スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【同じタグを付けた記事の一覧】

ADF スキャナの自動用紙サイズ検出機能向け「切り過ぎ発見スクリプト」2

2010年06月06日(日)20時26分

【追記:2010/09/18】fi-6130 の「自動用紙サイズ検出」機能に関して勘違いをしていました(→「fi-6130 の自動用紙サイズ検出は傾きも補正する」)。

【追記:2010/09/08】平均サイズ算出機能追加

失敗した画像を手動サイズ設定で再スキャンする際の参考値として、画像サイズの平均値を算出する機能を追加しました。
スクリプト起動時に、検査対象画像群を横幅・高さ別に昇順に並べ替え、上位・下位からそれぞれ2割分を除いた中央6割分の平均値を算出します。

バージョンアップ

少し前fi-6130 の「自動用紙サイズ検出」機能で失敗(切り過ぎ)した画像のチェックをするスクリプトを書きました。
原理的には、「同じ本をスキャンしているのだからどのページもサイズはだいたい一致しているはず」という前提を元に、サイズ(横幅・高さ)順に並べて大きさが極端に違うものをチェックしましょう、というものです。
ただ、あの時は fi-6130 が届いたばかりでほとんど使っておらず、思いつきで作った非常にやっつけ感漂うスクリプトでした(特に UI 的に)。
で、もうちょっと便利なように書き直してみました。
といっても、UI(ユーザー・インターフェイス)が少し便利になったぐらいで、基本的な原理は変わってませんが。

機能

指定したフォルダ中の画像ファイル一覧を、「ファイル名昇順・降順」「横幅昇順・降順」「高さ昇順・降順」「面積昇順・降順」「横幅差昇順・降順」「高さ差昇順・降順」「面積差昇順・降順」で並べ替えができます。
「差」と付いているのは、直前のページ(ファイル名昇順で一つ前)との差し引き値のことです。
上位陣・下位陣を見て、この差が極端に大きいものは切りすぎ、または切り損ねているのではないかと予想できます。
また、「アプリケーションに送る」ボタンを押すと、選択中の画像を事前に設定しておいたプログラムで開きます(最初は「ペイント」が設定されてます)。

スクリプトの準備

OverCutChecker2.txt ← 矢印左側の文字の上で右クリックし、「対象をファイルに保存(A)…」してダウンロードします。

OverCutChecker2対象をファイルに保存

ダウンロードした「OverCutChecker2.txt」を右クリックし、「プロパティ」を見て、「ブロックの解除」ボタンがあれば押して「OK」します。

OverCutChecker2ブロックの解除

もし必要があれば36行目以降の「var CommandLineFront=」と「var CommandLineEnd=」で「アプリケーションに送る」ボタンを押したときに起動するプログラムを変更できます。
ダウンロードした「OverCutChecker2.txt」の拡張子(末尾の3文字)を「txt」から「bat」に変更し「OverCutChecker2.bat」とします。

OverCutChecker2拡張子変更

OverCutChecker2.bat」に表示したいフォルダ・ファイルをドラッグ&ドロップするか、「OverCutChecker2.bat」を SendTo フォルダ(Vista や Win7 なら「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo」、WinXP なら「C:\Documents and Settings\ユーザー名\SendTo」)にコピーして右クリックの「送る」コマンドで起動してください。
WinXP 以降でないと使えません(動作確認は WinXP と Win7 でしました)。

OverCutChecker2

アンインストール

レジストリの変更はおろかファイルすら作りませんので、BAT ファイルを削除するだけです。

関連記事

【同じタグを付けた記事の一覧】
自作ソフト ポータブル 画像管理 電子ブック OverCutChecker

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
Amazonおまかせリンク
カテゴリ
タグクラウド
Amazonお買い得ウィジェット
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
プロフィール

電脳太助

Author:電脳太助
Website:電脳スピーチ web

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索
Ads by Google
FC2アクセスランキング
Ads by Google
FC2拍手ランキング
ユーザータグ

音楽管理(66)
ポータブル(57)
ソフト紹介(44)
プログラミング(42)
音声技術(41)
自作ソフト(35)
サイト運営(32)
FC2(31)
ブログ(30)
iTunes(27)
Windows(25)
LISMO(24)
音声合成(23)
音声認識(22)
x-アプリ(22)
電子ブック(22)
eラーニング(20)
バックアップ(19)
語学学習(19)
foobar2000(18)
ソースコード(18)
WindowsLiveWriter(15)
画像管理(15)
C++(14)
アフィリエイト(10)
DnspTools(10)
fi-6130(9)
FLAC(9)
JavaScript(9)
ウォークマン(9)
英語音読学習計画(8)
Gracenote(8)
Prolog(8)
ベクター(8)
雑記(8)
CodeBlocks(7)
SyntaxHighlighter(7)
TraConv(7)
spcbght(7)
wxWidgets(7)
VirtualBox(6)
W63CA(6)
DCP-J552N(6)
WinRT(6)
WindowsLiveMesh(6)
iGoinLM(6)
英語発音矯正実験(6)
ExactAudioCopy(6)
MP3Gain(6)
LAME(5)
音楽技術(5)
Mery(5)
楽器演奏(5)
GalateaTalk(4)
nLite(4)
WindowsLiveSkyDrive(4)
ホームページ(4)
GalateaProject(4)
MIDI(4)
LLVM(4)
PC-98(3)
カウンター(3)
AACGain(3)
iTCDini(3)
OverCutChecker(3)
拍手(3)
PK-513L(3)
UniversalExtractor(3)
アクセスランキング(3)
ImageCompositeEditor(2)
アクセス解析(2)
OCR(2)
qtaacenc(2)
資格試験(1)
AquesTalk(1)
AquesCmdDl(1)

FC2アクセスランキング
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
11位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。