スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【同じタグを付けた記事の一覧】

Google AdSense

2010年01月22日(金)00時09分

Google AdSense

このところ収益・広告というような話をしていたから、というわけでもありませんが Google AdSense に登録してみました。
Google AdSenseGoogle がページを分析して、関連があると思う広告を自動で選択して表示してくれるというものですから、自分のサイトやページが分析の結果どういう評価をされているのかが、表示される広告の傾向から推測できたりもするわけで、そのあたりも楽しみです。

登録

ごく普通に名前だとか住所を入力していきます。
インターネット上のこととはいえお金が絡むことに関してはニックネームや偽名はNGなので、個人情報の管理に慎重な方であってもここは実名で。
電話番号なんかもキッチリ埋めないと登録できませんでした(ない人はどうするんでしょうか?)。
「上記のリストにあるお支払い受取人の名前で小切手を受け取ることに同意します。」なんて項目があり、小切手が日常生活に溶け込んでいるらしいアメリカと違い、ここ日本で小切手って言われても…な感じですが、今は口座振込みにも対応しているらしいと聞いてましたので、認証されてから変更するのだろうと、とりあえずチェックで(しないと進めないんですが)。
「確認や承認のお知らせはメールで」というようなことが書いてあり「ニュースレター等を受け取るかどうか」といった項目もあるにもかかわらず、メールアドレスを入力する場所がないんですが、これは「情報を送信」後の画面で「Google アカウント」を入力することになるので、その登録に使ったアドレスに送られることになります。
Google アカウント」をまだ持っていない場合はその場で作ります(これはメールアドレスとパスワードを入力するだけです)。

承認

承認のための確認作業は、通常2~3日で場合によっては1週間程度、と書いてあったんですが、夜寝る前に登録して翌朝には承認メールが届いていましたので、半日もかかりませんでした。

支払い方法の変更

では早速ログインして「お支払い方法を選択」で小切手から口座振込みに変えておこう、と思うも「お支払い方法は、アカウント残高が¥1,000 に達した後に選択することができます。」とのこと。
こういう「最初に一回やっとけばあとはほっといていい」ものは、最初にまとめて設定して後は忘れてしまいたいんですが、このブログは開設から半年経ってカウンターは2千とちょっとであります。
1クリック1円で来訪した方全員にクリックしていただいたとしても千円に到達するのは3ヵ月後。
どうにも設定する前に忘れてしまいそうな感じです。

広告の取得

サイズや色、テキストだけにするのかイメージ広告も表示するのか、等を決めて名前をつけた「広告ユニット」を作り、そのコードを取得してサイトのソースに貼り付けます。
この「広告ユニット」なんですが一度作ると削除できません。
で、色だとか形式(テキスト広告かイメージ広告か)は後から再設定できるのですが、サイズだけは変更できないようです。
そういうことでブログにうまく収まるようにアレやコレやのサイズを作って試していると、使う予定のない(しかし削除できない)「広告ユニット」が管理画面にたくさん並ぶことに…。

広告の貼り付け

先ほど作った「広告ユニット」の「コード」をコピペするわけですが、途中「/* ~ */」で記述された広告ユニットの名前は削除しておいてもいいらしいです。
あまりにも恥ずかしい名前をつけてしまった、といった場合には削除しておいてもいいかと思います、って別に管理画面で名前も変更できますが。
貼る位置(HTML ソース上での)は FC2 ブログにおいては使用しているテンプレートによると思いますので、一律にココと言うことはできないのですが、公式?には「プラグイン」に「フリーエリア」を追加してそこに貼る方法が紹介されています。
承認確認のメールに記載されていた「使い方ガイド」のページには YouTube のビデオで「FC2 ブログへの AdSense の貼り方」が紹介されていました。

貼る位置

WEB サイトを見に来る人は、通常広告を見に来るわけではなく内容を見に来るわけで、それを思えば広告はなるべく目立たないように…などと考えがちなわけですが、いろいろ読んでいると目立たない場所に貼ってもほとんど効果はないとのこと。
効果のないものを目立たせないように頑張るぐらいなら元から貼らない方がマシなぐらいなわけで、貼る以上は効果を求めるべきだ、ということで一番上の目立つところにしてみました。
といっても記事のタイトルよりも先に広告、というのもどうかとか、また目立たなくてはダメだけれども目立ちすぎてもダメだったりとかあるらしく、本来ならいろいろ試行錯誤して最善を模索すべきものなんでしょうが、一日に万単位の来訪者を誇る人気サイトならともかく、一日数人単位の変化で一喜一憂している状態でデータなど取りようもないので「やっつけ」で。

励み

とりあえずこれで「カウンターを見る」以外の楽しみが一つ増えました。
とはいえアクセス数が増えないことには(0行進で)むしろモチベーションダウンの要因にもなりかねない諸刃の剣でもありますので、「励み」になるようにがんばっていきたいなあと思います。

関連記事

【同じタグを付けた記事の一覧】
サイト運営 アフィリエイト

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
Amazonおまかせリンク
カテゴリ
タグクラウド
Amazonお買い得ウィジェット
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
プロフィール

電脳太助

Author:電脳太助
Website:電脳スピーチ web

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索
Ads by Google
FC2アクセスランキング
Ads by Google
FC2拍手ランキング
ユーザータグ

音楽管理(66)
ポータブル(57)
ソフト紹介(44)
プログラミング(42)
音声技術(41)
自作ソフト(35)
サイト運営(32)
FC2(31)
ブログ(30)
iTunes(27)
Windows(25)
LISMO(24)
音声合成(23)
音声認識(22)
x-アプリ(22)
電子ブック(22)
eラーニング(20)
バックアップ(19)
語学学習(19)
foobar2000(18)
ソースコード(18)
WindowsLiveWriter(15)
画像管理(15)
C++(14)
アフィリエイト(10)
DnspTools(10)
fi-6130(9)
FLAC(9)
JavaScript(9)
ウォークマン(9)
英語音読学習計画(8)
Gracenote(8)
Prolog(8)
ベクター(8)
雑記(8)
CodeBlocks(7)
SyntaxHighlighter(7)
TraConv(7)
spcbght(7)
wxWidgets(7)
VirtualBox(6)
W63CA(6)
DCP-J552N(6)
WinRT(6)
WindowsLiveMesh(6)
iGoinLM(6)
英語発音矯正実験(6)
ExactAudioCopy(6)
MP3Gain(6)
LAME(5)
音楽技術(5)
Mery(5)
楽器演奏(5)
GalateaTalk(4)
nLite(4)
WindowsLiveSkyDrive(4)
ホームページ(4)
GalateaProject(4)
MIDI(4)
LLVM(4)
PC-98(3)
カウンター(3)
AACGain(3)
iTCDini(3)
OverCutChecker(3)
拍手(3)
PK-513L(3)
UniversalExtractor(3)
アクセスランキング(3)
ImageCompositeEditor(2)
アクセス解析(2)
OCR(2)
qtaacenc(2)
資格試験(1)
AquesTalk(1)
AquesCmdDl(1)

FC2アクセスランキング
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
11位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。