スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【同じタグを付けた記事の一覧】

xfy Blog Editor が終了したそうで

2010年01月18日(月)06時59分

タイムリー?

もう数日前の話題になりますが、xfy Blog Editor の販売及びダウンロードが終了したそうです。
自分は今 Windows Live Writer でこのブログを書いていますが、それは xfy Blog Editor との二択の中から決めました
結局 Windows Live Writer を選んだのは、xfy Blog Editor はダウンロードにユーザー登録が必要だったため、先に Windows Live Writer を試したら、自分が必要としていた機能が存在していたためにそのまま使用することにした、ということで、もしユーザー登録不要であれば、おそらく先に xfy Blog Editor を試し、それに必要な機能があれば、多分こちらを使っていただろうと思います。
そして少し前に「WEB とフリーと広告と」という文章を書いたわけですが、もし選択していたのが xfy Blog Editor であれば、それを書いた直後に、自分自身がタイムリーにその事例に当たる、ということになっていたわけです。
もちろん販売とダウンロードが終了したからといって、直ちに使用できなくなるというわけではありませんが。

ビジネス継続困難

xfy Blog Editor には有償版もあるため「フリーで配布されているソフト」と言い切ってしまえるものではありませんが、機能比較を見る限りフリー版でも充分な機能があるので、個人利用であれば「フリーで使えるブログエディタ」と言ってもいいかと思います。
そしてニュースサイトの記事では「ビジネス継続困難で」というようなことが書いてあり、確かにこれ(フリー版)が爆発的に普及し使われるようになったとしても、そのことでジャストシステム社にどんなメリットがあるのかさっぱりわからないので、今回のような決定になったのかと思います。
もっとも xfy Blog Editor は、元々「xfy」というもっと高レベル?のフレームワークか概念のようなものがあって、その実装の一つという位置づけのようですので、その柔軟性の証明であるとか、実験とフィードバックの収集というような意味合いもあったのかもしれませんが、「xfy」自体はどうにもガチガチのビジネス向けソリューションに思えますし、ブログエディタのような「一般向け」的ソフトで広く大衆にアピールしても、やはり得るものは少なかっただろうなという気はします。

広告や有料化

では広告でもつけていればよかったのかといえば、ジャストシステムは広告代理店ではありませんし、社内にそういう部門を作るにしても社外に出すにしても、xfy Blog Editor がそれなり「以上」の規模になる見込みがなければ、足が出た上に評判を落とす(広告付を唾棄する人もいますので)ことにもなりかねませんので難しいところです。
ならばフリー版を廃止して有料版のみにすればよかったのかといえば、その場合は他の無料で使えるソフトに対してよほどの優位性がなければ厳しいと思いますし、それにやはり「値上げした」として評判を落とすことにもなるでしょう。

無料の仕組み

これが例えば Google であれば、別に広告代理店は名乗っていませんが、「検索」自体が金になるわけではないので初手から広告業と一体のようなものですし、広告をとるにしても社内のリソースを流用するだけ、また広告が入っていてもそれが当然のことですから自然と受け入れられるのでしょう。
また、MicrosoftWindows Live Writer は無料で使えますが、Microsoft は元々 Windows に、ブラウザやメーラー・チャット・動画編集…といろいろなソフトを付けていて、Windows Live サービスのいくつかは、それらを大人の事情で後付の外部提供にしたという感じですから、それと同じ位置づけと考えれば、Windows Live Writer によって Windows が便利になれば、その売り上げから回収できるからいい、ということもあるかと思います。

無料の土俵

やはり「無料の土俵」に上がるためには、当然「回収の仕組み」がないとダメなわけですが、一度「無料の土俵」が設置されてしまえばソレがなくとも上がらなければいけないのがつらいところだと思います。
もちろん非常なビジネスの世界のことですから、「いち早くそういう仕組みを作れなかった方が悪い」ということにもなるのでしょうが、それでも例えば、その「仕組み」の一つである「広告費」などは、無限に湧き出てくる泉ではないわけですから、それを見込んで各地に次々と「無料の土俵」を設置して回った結果、脆弱な基盤の上で少なくなったパイの奪い合いをして共倒れになったりしないかと心配になります。

自己チューな心配

といっても別に「開発・維持費を直接利用者から徴収する健全な商売に立ち返るべきだ」というような主張をしたいわけではなく、だだ共倒れや無料モデルの崩壊等で「便利で無料なサービスが次々と提供停止になっていったりすると困るなあ」という極めて自己中心的な心配をしているだけなんですが。

関連記事

【同じタグを付けた記事の一覧】
雑記

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
Amazonおまかせリンク
カテゴリ
タグクラウド
Amazonお買い得ウィジェット
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
プロフィール

電脳太助

Author:電脳太助
Website:電脳スピーチ web

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索
Ads by Google
FC2アクセスランキング
Ads by Google
FC2拍手ランキング
ユーザータグ

音楽管理(66)
ポータブル(57)
ソフト紹介(44)
プログラミング(42)
音声技術(41)
自作ソフト(35)
サイト運営(32)
FC2(31)
ブログ(30)
iTunes(27)
Windows(25)
LISMO(24)
音声合成(23)
音声認識(22)
x-アプリ(22)
電子ブック(22)
eラーニング(20)
バックアップ(19)
語学学習(19)
foobar2000(18)
ソースコード(18)
WindowsLiveWriter(15)
画像管理(15)
C++(14)
アフィリエイト(10)
DnspTools(10)
fi-6130(9)
FLAC(9)
JavaScript(9)
ウォークマン(9)
英語音読学習計画(8)
Gracenote(8)
Prolog(8)
ベクター(8)
雑記(8)
CodeBlocks(7)
SyntaxHighlighter(7)
TraConv(7)
spcbght(7)
wxWidgets(7)
VirtualBox(6)
W63CA(6)
DCP-J552N(6)
WinRT(6)
WindowsLiveMesh(6)
iGoinLM(6)
英語発音矯正実験(6)
ExactAudioCopy(6)
MP3Gain(6)
LAME(5)
音楽技術(5)
Mery(5)
楽器演奏(5)
GalateaTalk(4)
nLite(4)
WindowsLiveSkyDrive(4)
ホームページ(4)
GalateaProject(4)
MIDI(4)
LLVM(4)
PC-98(3)
カウンター(3)
AACGain(3)
iTCDini(3)
OverCutChecker(3)
拍手(3)
PK-513L(3)
UniversalExtractor(3)
アクセスランキング(3)
ImageCompositeEditor(2)
アクセス解析(2)
OCR(2)
qtaacenc(2)
資格試験(1)
AquesTalk(1)
AquesCmdDl(1)

FC2アクセスランキング
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
11位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。