スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【同じタグを付けた記事の一覧】

Syntax Highlighter 2.0 for Windows Live Writer を使う

2009年12月17日(木)07時19分

Syntax Highlighter 2.0 for Windows Live Writer

ブログ等にプログラムのソースコードを掲示する際、言語に合わせて色分けしてくれる SyntaxHighlighter、その2.0系を使用した記事を Windows Live Writer で書く際に便利なプラグインが、この「Syntax Highlighter 2.0 for Windows Live Writer」です。
SyntaxHighlighter 1.5.1 に対応した Windows Live Writer 用プラグイン「SyntaxHighlighter for Windows Live Writer」は日本語版でしたが、こちらは残念ながら英語表示です。
とはいえ、そんなに困ることはないと思いますが。

前準備

このプラグイン自体にソースコードを色分けする機能があるわけではありませんので、ブログの側で SyntaxHighlighter 2.0(2009年12月17日時点では 2.1.364)をインストールしておく必要があります。
FC2 ブログで使用するための手順は前回書いた記事を参考にしてください。
インストール後に Windows Live Writer で「ブログ→ブログ設定の編集→編集→テーマの更新」をして、変更したテンプレートを忘れずに取り込んでおきましょう。

ダウンロード

Windows Live Gallery なら「http://gallery.live.com/liveItemDetail.aspx?li=566c2a04-6c77-4720-b383-382f6aef39ac&bt=9&pl=8」から。
作者様のサイトである「http://blog.prabir.me/」から辿って行ける「http://codehighlighter.codeplex.com/Release/ProjectReleases.aspx?ReleaseId=36903」では「only .dll plugin file」からプラグイン本体(DLL ファイル)のみのダウンロードすることも可能です。
2009年12月6日に「v0.2」へバージョンアップしていますので、うっかり古いものを入手しないようにしましょう。

インストール

ダウンロードした MSI ファイルを実行します。
プラグイン本体のみをダウンロードした場合は、解凍してできた DLL ファイルを Windows Live Writer がインストールされたフォルダ(多分「C:\Program Files\Windows Live\Writer\」)にある「Plugins」フォルダにコピーすれば使えるようになります。

使い方

使い方代わりに、挿入時及び再編集時のスクリーンショットを貼っておきます。

Syntax Higlighter 2.0 for Windows Live Writer 挿入時 Syntax Higlighter 2.0 for Windows Live Writer 再編集時

注意

設定の記憶、具体的には「Wrap Line(文の折り返し)」なんですが、Windows Live Writer 起動後、最初の挿入時には(多分)初期化されていて必ずチェック状態(折り返し有り)になっています。
で、一度チェックを外すと、おそらく Windows Live Writer を終了するまではその状態が記憶されていて、それ以降2個目・3個目の挿入時にも、設定表示上は非チェック状態なのですが、生成される HTML ソースには「wrap-lines:false;」が付いておらず、一度チェックしてから外さないと反映されませんでした。
それと、これは別にこのプラグインに限った話ではないのですが、Windows Live Writer から FC2 ブログへの投稿時には改行コードが削除されてしまうため、「下書きをブログに保存」したあと FC2 ブログの「記事の管理」画面で Windows Live Writer 側の HTML ソース原本を上書きコピペしてから公開しないと、挿入したソースコードが全てまとめられて一行で表示されてしまいます。

関連記事

【同じタグを付けた記事の一覧】
ソフト紹介 FC2 プログラミング サイト運営 SyntaxHighlighter WindowsLiveWriter ブログ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました。

貴重な情報ありがとうございました。

WLWから直接アップできる状況にはなっていないのですが、
WLWを利用して下書き保存して、FC2から公開保存と、やっと投稿できました。

どこか条件がそろわないとうまくいかないので難しいですね。

直接WLWからできる方法ってないんですかね…。

お役に立てて何よりです

コメントありがとうございます。
これ、ネット上であまり見かけないので、
自分だけ設定ミスか何かで勝手に苦労してるだけなんじゃないかと不安でしたから、
同士?の方がおられて少し安心できました(笑)。
英語が得意でないためあまり見てないんですが、
ひょっとして海外の情報をちょっと見れば簡単に解決するから誰も書いてない、
とかだとちょっと恥ずかしいですね(笑)。

改行コードについては2009年12月09日の
http://denspe.blog84.fc2.com/blog-entry-44.html
で少し考察したのですが、
FC2ブログの改行自動変換(改行→<BR>)機能を回避するために、
WLWが意図的に削除しているのではないか?
つまりある意味WLWのサービスなのではないかなあと思ったりしてます。
もしそうだとするとWLW側でこのサービスを切るオプションがつかないとダメですね。

ちなみに下書き保存してHTMLソースを上書きコピペする方式だと、
文字のみの記事はいいんですが画像も付けると画像がリンク切れを起こしてしまいます。
どうもWLWでは画像を「編集時は仮アドレス、投稿時に実アドレスに変換」で管理しているようで、
元の仮アドレスのHTMLソースを上書きコピペすると存在しないURLを指してしまいます。
これは上書き前に「仮アドレス→実アドレス」を手動で書き換えれば解決するんですが、
面倒なので「ソースコード掲載時には画像は使わない」という消極的手段で逃げたりしています(笑)。

返信ありがとうございます。

迅速な対応ありがとうございます。

> 文字のみの記事はいいんですが画像も付けると画像がリンク切れを起こしてしまいます。
先にWindowsLiveWriterで画像をアップロードしておいて、それからWLWで書いたもののソースをコピーしてオンラインのに貼付けすると問題なくアップされました。
ただ、下書きとしてアップしないといきなりバグって表示されてしまうのでアレなんですけど。(笑)

結局のところ、根本的な問題の<br>のをなんとかなって欲しいですね。
ここだけに限らず、Shift+Enterで改行がおきたりおきなかったりするのもなんか気持ちが悪いので。(笑)

他記事も読ませていただきますね♪

いやはや

実は前回のレスをした後で、URL欄にサイトへのリンクがあるのに気が付いて、
拝見させていただいたところ、なにやら「濃く、深い」サイトで、
どうにも「釈迦に説法」をやらかしてしまったようで、お恥ずかしい限りです。

<br>は今後のバージョンアップに期待したいところですね。
はじめから完成度があまりに高いとバージョンアップの楽しみがありませんから(笑)。

SEFFR-9さんとは趣味・嗜好の方向性が似ているようで、サイトは読み応えのある記事が多かったです。
今後ともよろしくお願いします。
最新記事
最新コメント
Amazonおまかせリンク
カテゴリ
タグクラウド
Amazonお買い得ウィジェット
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
プロフィール

電脳太助

Author:電脳太助
Website:電脳スピーチ web

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索
Ads by Google
FC2アクセスランキング
Ads by Google
FC2拍手ランキング
ユーザータグ

音楽管理(66)
ポータブル(57)
ソフト紹介(44)
プログラミング(42)
音声技術(41)
自作ソフト(35)
サイト運営(32)
FC2(31)
ブログ(30)
iTunes(27)
Windows(25)
LISMO(24)
音声合成(23)
音声認識(22)
x-アプリ(22)
電子ブック(22)
eラーニング(20)
バックアップ(19)
語学学習(19)
foobar2000(18)
ソースコード(18)
WindowsLiveWriter(15)
画像管理(15)
C++(14)
アフィリエイト(10)
DnspTools(10)
fi-6130(9)
FLAC(9)
JavaScript(9)
ウォークマン(9)
英語音読学習計画(8)
Gracenote(8)
Prolog(8)
ベクター(8)
雑記(8)
CodeBlocks(7)
SyntaxHighlighter(7)
TraConv(7)
spcbght(7)
wxWidgets(7)
VirtualBox(6)
W63CA(6)
DCP-J552N(6)
WinRT(6)
WindowsLiveMesh(6)
iGoinLM(6)
英語発音矯正実験(6)
ExactAudioCopy(6)
MP3Gain(6)
LAME(5)
音楽技術(5)
Mery(5)
楽器演奏(5)
GalateaTalk(4)
nLite(4)
WindowsLiveSkyDrive(4)
ホームページ(4)
GalateaProject(4)
MIDI(4)
LLVM(4)
PC-98(3)
カウンター(3)
AACGain(3)
iTCDini(3)
OverCutChecker(3)
拍手(3)
PK-513L(3)
UniversalExtractor(3)
アクセスランキング(3)
ImageCompositeEditor(2)
アクセス解析(2)
OCR(2)
qtaacenc(2)
資格試験(1)
AquesTalk(1)
AquesCmdDl(1)

FC2アクセスランキング
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
17位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。