スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【同じタグを付けた記事の一覧】

ATRAC の音量

2009年11月22日(日)00時31分

【追記:2011/08/29】

その後、「foobar2000 を使用して ATRAC の音量を統一する方法」について書きました。
前編 → 「foobar2000 で OMA(ATRAC)を聴く」。
後編 → 「foobar2000 で OMA(ATRAC)を作る」。
どちらかというと「PC に詳しい方」向けの内容になりますが。

音量統一

いろいろな CD から楽曲を取り込んでシャッフルプレイで聴くような場合、楽曲ごとの音量を統一しないと不便だと思うのですが、ウォークマンや LISMO ケータイを使っている方々は、この問題をいったいどのように解決されているのでしょう?
というのも x-アプリ for LISMO には、iTunes にある「サウンドチェック」のような機能や曲ごとに音量を設定する機能はありません(もっとも iTunes にあるそれらの機能も、iTunes での再生時のみ有効なのであって、転送する楽曲に適用されるものではないようですが)。
外部ツールを使って解決しようにも、ATRACGain のようなツールは存在しないようですし、ひょっとして HE-AAC なら AACGain が使えるのでは?と思うも、調べてみたところ AACGain は HE-AAC には未対応で、この道も防がれてしまいました。

Apple ロスレス → MP3 → ATRAC

とりあえず思いついたのは iTunes に取り込んである Apple ロスレスの楽曲を iTunes で MP3 か AAC に変換し、それを外部ツール(MP3Gain や AACGain)に掛けて音量を統一、それを x-アプリ for LISMO に取り込む、という方法です。
しかしこの方法は、iTunes の変換設定の変更やリストに二重登録された楽曲情報の削除なんかでケアレスミスをしそうとか、なぜか MP3 や AAC の取り込みでは x-アプリ for LISMO がリリース年データを読み込まないとか、何より x-アプリ for LISMO が持つ優秀なジャケット画像収集能力が発揮できない(CD からの取り込み時にしかジャケット画像検索機能は使われない)とかあるので止めました。

CUE + WAVE → ATRAC

で、いろいろ考えた末、CD リッパーの Exact Audio Copy で「個別 WAVE ファイル + CUE ファイル」を作り、個別 WAVE ファイルの音量を音声編集ソフトである SoundEngine Free で統一、その後 CUE ファイルを仮想 CD/DVD ドライブの Alcohol 52% でマウントし取り込む、という方法に。
そもそも MP3Gain や AACGain が重宝される理由の一つに「波形データ自体は変更しない」という点があって、つまり後から変更した音量を元に戻したり、違う統一値で統一しなおしたりを繰り返しても音質が劣化しないので、元音源から再エンコードする手間が省けるというわけなんですが、考えてみれば自分の場合、x-アプリ for LISMO に取り込んだ ATRAC ファイルは、LISMO ケータイへの転送専用としてかなり割り切った使い方をするはずなので、「他目的への転用の可能性を考慮して原音に近いデータを温存」なんてしなくても、元 WAVE データから豪快に加工してしまっても別にかまわないな、と。

需要

しかし、x-アプリ for LISMOW63CALISMO Player に曲ごとの音量差を均一化するような機能があれば、余計な回り道はしなくてすむんですが。
数百曲~数千曲を持ち歩ける現在の携帯音楽事情を考えれば、音量の統一ってかなり需要のある機能だと個人的には思うんですが、世間一般ではあまり気にされないものなんでしょうか?
そういえば、いろいろな音声圧縮形式の情報を求めて WEB を彷徨ってると、ギャップレス再生ができるかどうかをかなり重視しているサイトを結構見かけたり、でもそれは自分にとってはほとんど、というより全く必要ない機能だったりするので、やっぱり人によって求める機能・重視する点はさまざまある、ということですか。
ただ本当はちゃんとやり方があるんだけど、自分がそれを知らないだけっていうのが一番嫌なパターンですが。

関連記事

【同じタグを付けた記事の一覧】
音楽管理 LISMO ExactAudioCopy x-アプリ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

同感です

こんにちは。
私も気になっていたので、興味深く読ませていただきました。
I tuensではサウンドチェック機能を使っていたので、Xアプリにサウンドチェック機能がないことを、ウォークマンを買ってから初めて知ったので、クラシックとロック系などCD間で音量の差があり結構困っています。
こういう私のような人も含め、需要はあると思うんですけどねぇ・・・

Re: 同感です

はじめまして、いいんちょさんレッドさん。
そうなんですよね、せめて曲ごとの音量設定機能はぜひとも欲しいところです。
確かに「MP3 + MP3Gain」で対応すればプレーヤー側にその機能がなくてもいいといえばいいのですが、
昨今の大容量化の波を受けて「ロスレスでPCのライブラリと共通化を…」等と考えると
どうしてもソフト・ハードの側の対応が問題になってきますし。
もしかしたら世間一般では皆さんアルバム単位で聴くのが普通で
「一時間に一回程度音量を調整する手間なんてどうってことない」みたいな感じなんですかね…。
最新記事
最新コメント
Amazonおまかせリンク
カテゴリ
タグクラウド
Amazonお買い得ウィジェット
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
プロフィール

電脳太助

Author:電脳太助
Website:電脳スピーチ web

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索
Ads by Google
FC2アクセスランキング
Ads by Google
FC2拍手ランキング
ユーザータグ

音楽管理(66)
ポータブル(57)
ソフト紹介(44)
プログラミング(42)
音声技術(41)
自作ソフト(35)
サイト運営(32)
FC2(31)
ブログ(30)
iTunes(27)
Windows(25)
LISMO(24)
音声合成(23)
音声認識(22)
x-アプリ(22)
電子ブック(22)
eラーニング(20)
バックアップ(19)
語学学習(19)
foobar2000(18)
ソースコード(18)
WindowsLiveWriter(15)
画像管理(15)
C++(14)
アフィリエイト(10)
DnspTools(10)
fi-6130(9)
FLAC(9)
JavaScript(9)
ウォークマン(9)
英語音読学習計画(8)
Gracenote(8)
Prolog(8)
ベクター(8)
雑記(8)
CodeBlocks(7)
SyntaxHighlighter(7)
TraConv(7)
spcbght(7)
wxWidgets(7)
VirtualBox(6)
W63CA(6)
DCP-J552N(6)
WinRT(6)
WindowsLiveMesh(6)
iGoinLM(6)
英語発音矯正実験(6)
ExactAudioCopy(6)
MP3Gain(6)
LAME(5)
音楽技術(5)
Mery(5)
楽器演奏(5)
GalateaTalk(4)
nLite(4)
WindowsLiveSkyDrive(4)
ホームページ(4)
GalateaProject(4)
MIDI(4)
LLVM(4)
PC-98(3)
カウンター(3)
AACGain(3)
iTCDini(3)
OverCutChecker(3)
拍手(3)
PK-513L(3)
UniversalExtractor(3)
アクセスランキング(3)
ImageCompositeEditor(2)
アクセス解析(2)
OCR(2)
qtaacenc(2)
資格試験(1)
AquesTalk(1)
AquesCmdDl(1)

FC2アクセスランキング
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
12位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。