スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【同じタグを付けた記事の一覧】

nLite で削った「モデムのサポート」の復活

2009年11月17日(火)00時30分

携帯電話のドライバと「モデムのサポート」

LISMO Port で手持ちの携帯電話、W63CA を使う場合、そのためのドライバをインストールしないといけないわけですが、我がメイン PC は nLite で「モデムのサポート」を削除した Windows XP を使用しており、これを削っていると携帯電話のドライバをうまく動作させることができないと方々に書かれております。
それでもまあ、やってみないとわからないわけで、実際にやってみた結果、実際に動きませんでした。

挙動

具体的には携帯電話を接続してもドライバを読み込まず「不明なデバイス」に。
手動でドライバを設定してもロードに失敗したとかで動作はせず、繋ぎなおせばまた「不明なデバイス」がでてきます。
その上、手動で認識させたデバイス情報もそのまま残っていたりと、ともかくまともに動きません。
その状態で LISMO Port を起動させた場合、基本的にエラーメッセージが表示されて起動しないんですが、稀に起動することがあったりと謎の挙動を示します。
x-アプリ for LISMO も似た感じなんですが、起動した場合でもx-アプリの設定画面を表示しようとするといきなり落ちます(無言で即座に終了する)。

逃げる

こういう場合、真の nLite 使いであれば即行で再インストール、むしろ再インストールのための大義名分ができたとご褒美的な受け止め方すらするところかと思われますが、実際に再インストールとなると、完璧な再インストールを求めて、半日作業どころか三日作業とか四日作業とかになりかねず、気力が足りなかったのでとりあえず逃げてみることました。
すなわち、nLite で他の条件を同一にして「モデムのサポート」のみを変更した二つの Windows XP インストール CD を作り、それぞれを以前に書いたことのある仮想 PC 環境 Portable-VirtualBox にインストールして、そのファイル構成とレジストリの差分を確認してみようということです。

差分

で、実際にやってみた結果、差分のうち関係ありそうなものは以下の通り。

  • ファイル

まず確実に必要そうなもの。

C:\WINDOWS\inf\mdmsetup.inf
C:\WINDOWS\inf\mdmsetup.PNF
C:\WINDOWS\inf\modemcsa.inf
C:\WINDOWS\inf\modemcsa.PNF

C:\WINDOWS\system32\drivers\modem.sys

C:\WINDOWS\system32\lights.exe
C:\WINDOWS\system32\mdminst.dll
C:\WINDOWS\system32\modemui.dll
C:\WINDOWS\system32\drivers\rootmdm.sys
C:\WINDOWS\system32\serwvdrv.dll
C:\WINDOWS\system32\tapiui.dll
C:\WINDOWS\system32\telephon.cpl
C:\WINDOWS\system32\umdmxfrm.dll
C:\WINDOWS\system32\unimdm.tsp
C:\WINDOWS\system32\unimdmat.dll
C:\WINDOWS\system32\uniplat.dll

以下はキャッシュファイル(システムファイルの予備)で、上で挙げた「確実に必要そうなもの」の後半11個と同一ファイルなので OS の設定等によっては要らないかも。

C:\WINDOWS\system32\dllcache\lights.exe
C:\WINDOWS\system32\dllcache\mdminst.dll
C:\WINDOWS\system32\dllcache\modemui.dll
C:\WINDOWS\system32\dllcache\rootmdm.sys
C:\WINDOWS\system32\dllcache\serwvdrv.dll
C:\WINDOWS\system32\dllcache\tapiui.dll
C:\WINDOWS\system32\dllcache\telephon.cpl
C:\WINDOWS\system32\dllcache\umdmxfrm.dll
C:\WINDOWS\system32\dllcache\unimdm.tsp
C:\WINDOWS\system32\dllcache\unimdmat.dll
C:\WINDOWS\system32\dllcache\uniplat.dll

  • レジストリ

お次はレジストリ。
「Windows Registry Editor Version 5.00」以下、「.reg」ファイル形式で。
===↓ここから↓===

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\.rnk]
@="rnkfile"

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\rnkfile]
@="ダイヤルアップのショートカット"

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\rnkfile\DefaultIcon]
@=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,74,00,25,\
00,5c,00,73,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,6e,00,65,00,\
74,00,73,00,68,00,65,00,6c,00,6c,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,00,2c,00,31,00,00,\
00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\rnkfile\shell]

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\rnkfile\shell\Connect]

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\rnkfile\shell\Connect\command]
@=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,74,00,25,\
00,5c,00,73,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,72,00,61,00,\
73,00,70,00,68,00,6f,00,6e,00,65,00,2e,00,65,00,78,00,65,00,20,00,2d,00,6c,\
00,74,00,20,00,22,00,25,00,31,00,22,00,00,00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\rnkfile\shell\Disconnect]

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\rnkfile\shell\Disconnect\command]
@=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,74,00,25,\
00,5c,00,73,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,72,00,61,00,\
73,00,70,00,68,00,6f,00,6e,00,65,00,2e,00,65,00,78,00,65,00,20,00,2d,00,6c,\
00,68,00,20,00,22,00,25,00,31,00,22,00,00,00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\rnkfile\shell\Edit Connection Properties]

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\rnkfile\shell\Edit Connection Properties\command]
@=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,74,00,25,\
00,5c,00,73,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,72,00,61,00,\
73,00,70,00,68,00,6f,00,6e,00,65,00,2e,00,65,00,78,00,65,00,20,00,2d,00,76,\
00,20,00,2d,00,6c,00,65,00,20,00,22,00,25,00,31,00,22,00,00,00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Class\{4D36E96D-E325-11CE-BFC1-08002BE10318}]
"Class"="Modem"
@="モデム"
"Installer32"="mdminst.dll,ClassInstall32"
"Icon"="0"
"TroubleShooter-0"="hcp://help/tshoot/tsmodem.htm"
"Default Service"="Modem"

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Eventlog\System\Modem]
"EventMessageFile"=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,\
00,6f,00,74,00,25,00,5c,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,\
5c,00,49,00,6f,00,4c,00,6f,00,67,00,4d,00,73,00,67,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,\
00,3b,00,25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,74,00,\
25,00,5c,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,44,00,72,\
00,69,00,76,00,65,00,72,00,73,00,5c,00,4d,00,6f,00,64,00,65,00,6d,00,2e,00,\
73,00,79,00,73,00,00,00
"TypesSupported"=dword:00000007

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Modem]
"ErrorControl"=dword:00000000
"Group"="Extended base"
"Start"=dword:00000003
"Tag"=dword:00000004
"Type"=dword:00000001

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Modem\Parameters]

===↑ここまで↑===

逃げ切った

これで「モデムのサポート」を削らなかった場合と全く同一の状態になるのかどうかはわかりませんが、とりあえず LISMO Port と W63CA の組み合わせでの使用に関しては、問題なく動作するようになったので良しとしました。

関連記事

【同じタグを付けた記事の一覧】
Windows nLite

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
Amazonおまかせリンク
カテゴリ
タグクラウド
Amazonお買い得ウィジェット
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
プロフィール

電脳太助

Author:電脳太助
Website:電脳スピーチ web

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索
Ads by Google
FC2アクセスランキング
Ads by Google
FC2拍手ランキング
ユーザータグ

音楽管理(66)
ポータブル(57)
ソフト紹介(44)
プログラミング(42)
音声技術(41)
自作ソフト(35)
サイト運営(32)
FC2(31)
ブログ(30)
iTunes(27)
Windows(25)
LISMO(24)
音声合成(23)
音声認識(22)
x-アプリ(22)
電子ブック(22)
eラーニング(20)
バックアップ(19)
語学学習(19)
foobar2000(18)
ソースコード(18)
WindowsLiveWriter(15)
画像管理(15)
C++(14)
アフィリエイト(10)
DnspTools(10)
fi-6130(9)
FLAC(9)
JavaScript(9)
ウォークマン(9)
英語音読学習計画(8)
Gracenote(8)
Prolog(8)
ベクター(8)
雑記(8)
CodeBlocks(7)
SyntaxHighlighter(7)
TraConv(7)
spcbght(7)
wxWidgets(7)
VirtualBox(6)
W63CA(6)
DCP-J552N(6)
WinRT(6)
WindowsLiveMesh(6)
iGoinLM(6)
英語発音矯正実験(6)
ExactAudioCopy(6)
MP3Gain(6)
LAME(5)
音楽技術(5)
Mery(5)
楽器演奏(5)
GalateaTalk(4)
nLite(4)
WindowsLiveSkyDrive(4)
ホームページ(4)
GalateaProject(4)
MIDI(4)
LLVM(4)
PC-98(3)
カウンター(3)
AACGain(3)
iTCDini(3)
OverCutChecker(3)
拍手(3)
PK-513L(3)
UniversalExtractor(3)
アクセスランキング(3)
ImageCompositeEditor(2)
アクセス解析(2)
OCR(2)
qtaacenc(2)
資格試験(1)
AquesTalk(1)
AquesCmdDl(1)

FC2アクセスランキング
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
13位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。