スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【同じタグを付けた記事の一覧】

Open Live Writer v0.6 へ移行しなかった話

2016年10月19日(水)23時14分

Windows Live Writer

Windows Live Writer を使ってみることに」以降、このブログはずっと「Windows Live Writer(以下「WLW」)」で書いています。
少し前に Win7 から Win10 へ移行したのですが、やはり引き続き WLW を使う予定でした。
しかし WLW の最新版は「Windows Essentials 2012」の一部として提供されているものです 。
つまり2012年からバージョンアップされていません。
しかもその Windows Essentials 2012 は2017年1月10日でサポートを終了すると Microsoft から発表されました。

Open Live Writer

といっても、WLW はそれ以前の2015年12月9日にオープンソース化され、「Open Live Writer(以下「OLW」)」としてリリースされています。
まだ開発が始まったばかりということか言語は英語のみで、プラグインも WLW のものをそのまま流用することはできないようですが、上記サポート終了の発表では、WLW ユーザーはこの OLW に移行するように案内されました。
しかしその OLW も、公開から二か月後の2016年2月13日に v0.6.0.0 へバージョンアップされて以来、現在までに半年以上は経過しています。
なので「そろそろバージョンアップされるだろう」と考え、それが出たら移行を検討しようと目論んでいたのです。

v0.6 を試用

ところが最近、OLW が UWP アプリへ変換されて「Microsoft ストア」で公開されたというニュースを見ました。
このニュース、考えようによっては「まだしばらくバージョンアップの予定はない」というメッセージであるとも解釈できます。
というのも、もし近々バージョンアップする予定があれば、UWP 化もその時同時に公開するのではないかと思われるからです。
ということで、新バージョンを待つのはあきらめて、とりあえず v0.6 を試してみることにしました。

インストール

インストールは「作業」というほどのものはなく、インストーラを実行すれば何のメッセージもなく完了します。
つまり以下の「Configure Open Live Writer」ウインドウが出た時点でインストールは終わっているわけです。

Configure Open Live Writer

ちなみに Win7 では「.NET Framework 4.5」のインストールが必要になります(「Windows 10 バージョン 1511」では標準で入っているため不要) 。

Instal .NET 4.5

実行に必要なファイル群は「Program Files (x86)」フォルダではなく、なぜか「C:\Users\【ユーザー名】\AppData\Local\OpenLiveWriter\app-0.6.0.0」に置かれていました。
この挙動が、まだベータ版であるためなのか、OLW の方針なのか、あるいは Win10 用アプリの最近の潮流だったりするのかはわかりません。
ですが「ポータブルアプリ好き」の自分としては、「Program Files」フォルダにインストールしないのであれば、「どうせならポータブル化してどこにでも置けるようにしてあればいいのに」などと思ったりはします(「.NET」が必要な時点でポータブルとは言い難いかもしれませんが)。
なお、インストールする環境に WLW が存在しても、そこからのデータ引継ぎは行われませんでした。

FC2 ブログ設定

FC2 ブログの設定方法は WLW の時と変わりありません。
「What blog service do you use?」では「Other service」を選択します。

What blog service do you use?

「Add a blog account」に「自身の FC2 ブログのアドレス(例えば http://denspe.blog84.fc2.com/)」「FC2ID の登録メールアドレス」「FC2ID のパスワード」を入力し、「Remember my password」にチェックを入れます。

Add a blog account

「Select blog type」の「Type of blog that you are using:」で「Movable Type API」を選択し、「Remote posting web addres for your blog:」に「http://blog.fc2.com/xmlrpc.php」を設定します。

Select blog type

「Download Blog Theme」で「仮の記事を投稿し、ブログテーマをダウンロードしますか?記事はテーマの取得後、すぐに削除されます。これによって、編集中の記事を、Web上に公開したときと同じ表示形式で見ることができます。」という内容が(英語で)表示されますので「はい」します。

Download Blog Theme

「Your blog has been set up」で「Blog nickname:」を必要に応じて変更し「Finish」すれば完了です。

Your blog has been set up

WLW からの自動リンク移行方法

前述のように WLW からの引継ぎは行われません。
ブログのアカウント設定は大した手間ではありませんが、もし自動リンクに数多くの登録をしている場合、これを手作業で再登録するのは面倒です。
自動リンクの情報は WLW では

C:\Users\【ユーザー名】\AppData\Roaming\Windows Live Writer\LinkGlossary\linkglossary.xml

に保存されていますので、これを

C:\Users\【ユーザー名】\AppData\Roaming\OpenLiveWriter\LinkGlossary\linkglossary.xml

に上書きすることで OLW に移すことができます。

WLW から丸ごと移設

以前書いた「Windows Live Writer のバックアップ」を参考に、フォルダ名等を置き換えていくことで WLW から OLW への丸ごと移設も可能であることを確認しました。
試した手順は以下の通りです。

  1. レジストリエディタで「HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows Live\Writer」を書き出し、その内容中の文字列「HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows Live\Writer」を「HKEY_CURRENT_USER\Software\OpenLiveWriter」に置換して結合。
  2. 「C:\Users\【ユーザー名】\AppData\Roaming\Windows Live Writer」フォルダの内容を「C:\Users\【ユーザー名】\AppData\Roaming\Open Live Writer」フォルダへコピー。
  3. OS 入れ替え等に伴う OLW への乗り換えである場合には、旧 WLW 環境のドキュメントフォルダにある「My Weblog Posts」フォルダを、新 OLW 環境のドキュメントフォルダにコピー。

ただし上記の方法は、もし OLW で変更されたり切り捨てられたりして不要になった WLW の設定情報等があっても、そのままコピーされて「ゴミデータ」として残り続けることになりますので、何か特別な理由でもない限りすべきでないかもしれません。
なおプラグインについては、「C:\Program Files (x86)\Windows Live\Writer\Plugins」フォルダを OLW の格納フォルダにコピーしても反映されませんでした。
どうもプラグイン類は OLW 用に作り直す必要があるようです。

結局 Open Live Writer への移行は先延ばしすることに

冒頭でも書きましたが、WLW は2012年からバージョンアップされていないため、それ以降に新たな認証方式を取り入れたブログサービスなどには対応できなくなっています。
しかし FC2 ブログでは今のところそういった変更は行われていないため、WLW 2012 で困ることはこれといってありません。
つまり現時点では、自分にとって OLW に移行することで得られるものは特になく、ただ「英語版になる上にプラグインが使えなくなるだけ」だといえます。
ということで、この先 WLW 2012 のサポートが切れた状態で致命的な脆弱性が発見されるとか、あるいは OLW に自分にとって大きなメリットがある機能が搭載されるとか、そういう「移行すべき理由」ができるまでは、しばらく WLW のままで様子見することにしました。

関連記事

【同じタグを付けた記事の一覧】
ソフト紹介 FC2 WindowsLiveWriter ブログ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
Amazonおまかせリンク
カテゴリ
タグクラウド
Amazonお買い得ウィジェット
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
プロフィール

電脳太助

Author:電脳太助
Website:電脳スピーチ web

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索
Ads by Google
FC2アクセスランキング
Ads by Google
FC2拍手ランキング
ユーザータグ

音楽管理(66)
ポータブル(57)
ソフト紹介(44)
プログラミング(42)
音声技術(41)
自作ソフト(35)
サイト運営(32)
FC2(31)
ブログ(30)
iTunes(27)
Windows(25)
LISMO(24)
音声合成(23)
音声認識(22)
x-アプリ(22)
電子ブック(22)
eラーニング(20)
バックアップ(19)
語学学習(19)
foobar2000(18)
ソースコード(18)
WindowsLiveWriter(15)
画像管理(15)
C++(14)
アフィリエイト(10)
DnspTools(10)
fi-6130(9)
FLAC(9)
JavaScript(9)
ウォークマン(9)
英語音読学習計画(8)
Gracenote(8)
Prolog(8)
ベクター(8)
雑記(8)
CodeBlocks(7)
SyntaxHighlighter(7)
TraConv(7)
spcbght(7)
wxWidgets(7)
VirtualBox(6)
W63CA(6)
DCP-J552N(6)
WinRT(6)
WindowsLiveMesh(6)
iGoinLM(6)
英語発音矯正実験(6)
ExactAudioCopy(6)
MP3Gain(6)
LAME(5)
音楽技術(5)
Mery(5)
楽器演奏(5)
GalateaTalk(4)
nLite(4)
WindowsLiveSkyDrive(4)
ホームページ(4)
GalateaProject(4)
MIDI(4)
LLVM(4)
PC-98(3)
カウンター(3)
AACGain(3)
iTCDini(3)
OverCutChecker(3)
拍手(3)
PK-513L(3)
UniversalExtractor(3)
アクセスランキング(3)
ImageCompositeEditor(2)
アクセス解析(2)
OCR(2)
qtaacenc(2)
資格試験(1)
AquesTalk(1)
AquesCmdDl(1)

FC2アクセスランキング
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
12位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。