スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【同じタグを付けた記事の一覧】

Universal Extractor でインストーラを解体する

2015年08月21日(金)00時17分

ポータブルなアプリケーション

自分は「ポータブルなアプリケーション」が好きです。
「ポータブルなアプリケーション」というのは、レジストリやシステム(あるいはユーザー)フォルダ等を使用せず、アプリケーションが格納されたフォルダのみで完結しているもののことです。
普段使いのアプリケーションをポータブルなもので固めておくと、USB メモリ等に入れて持ち運び、どこでも「いつもの環境」で使うことが可能になります。
といっても、自分は基本的にいつも同じ PC で作業しており、別にアプリケーションを持ち運ぶ必要は特にありません。
しかしそういう場合でも、例えば「ハードディスクが壊れた」といった不測の事態によって OS の再インストール等を余儀なくされても、速やかな復旧が可能になるという利点があり、「微妙に使い勝手が違う!でもどの設定を変更していたか思い出せない!」などと悩むこともなくなります。

インストーラ形式のアプリケーション

というような理由により、ポータブルなアプリケーションを好んで使用しているのですが、まれに「ポータブルにもできるが、インストーラ形式でしか配布されていない」といったアプリケーションがあります。
ですが、せっかくの「ポータブル」ですから、どこにどんな変更を加えるのか(あるいはどこにどんなファイルを生成しているか)よくわからないインストール処理をとばし、直接アプリケーションの実行ファイルを入手したいと思うのです。

Universal Extractor

で、今まではそういう場合、仮想環境(VirtualBox)上の Windows に実際にインストールし、EXE ファイルのみをコピーしてからスナップショットでインストール前に戻す、というようなことをしていました。
まあ「インストーラから実行ファイルを抽出する」という行為は、そう頻繁に行うものでもないので、別にこれでもいいといえばいいのですが、少し手間をかけすぎではないか?と思っていたのも事実です。
というわけで、今回またそういう機会があったため、Universal Extractor という、インストーラにも対応した解凍ソフトを試してみることにしました。

Universal Extractor の準備

Universal Extractor は、インストーラも用意されていますが、圧縮ファイル(RAR)でも配布されていますので、今回は当然こちらを使いました。
公式サイトには「Language File」として「Japanese」の言語ファイルも配布されていますが、上記の RAR ファイルにすでに含まれているため、ALT 版(別翻訳バージョン)を使いたい、ということでなければ、日本語化のためにわざわざ何かを用意する必要はないようです。
ただし、OS の言語設定を見て勝手に日本語で起動する、ということはないようなので、初回起動後「Edit → Preferences」で「Language」を「Japanese」に変更する必要はありました。

Universal Extractor はポータブルか?

ところで、この Universal Extractor 自体はポータブルであるのかどうか?というのは気になるところですが、とりあえずはポータブルであるようです。
少なくとも、一度も Universal Extractor を実行したことがない Windows上で、

  1. Universal Extractor を(初回)起動
  2. インストーラを解凍(展開)
  3. Universal Extractor を終了

した後、起動前と終了後のファイルおよびレジストリの差分をとって確認しましたが、特に何かしらのファイルが生成されていたり、レジストリが変更されているということはありませんでした(当然ですが、解凍によって生成されたファイルと、EXE ファイルを実行すれば Windows によって必ず変更されるレジストリは除きます)。

Universal Extractor は本当にポータブルか?

ただ、この Universal Extractor、「bin」フォルダを覗くと、よく名を聞く有名な圧縮解凍ツール類がぎっしりと詰まっているのが確認できます。
つまり、Universal Extractor というアプリケーションは、おそらく指定されたファイルの形式を調べ、適切な解凍ツールを呼び出すランチャーのような動作をしているのではないかと思われます。
となると、呼び出される解凍ツールによっては、もしかするとポータブルにはならない、という可能性もあり得るわけです。
とはいえ、それを一つ一つすべて確認するのはあまりにも面倒であるため、とりあえず Universal Extractor 本体はポータブルであると思われることと、今回の自分の目的であったインストーラに関してはポータブルに解体可能であったことを確認できたことで満足することとしました。

【追記:2015/10/23】関連記事「Universal Extractor で Inno Setup インストーラを解体できないときには」を書きました。

関連記事

【同じタグを付けた記事の一覧】
ソフト紹介 ポータブル UniversalExtractor

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
Amazonおまかせリンク
カテゴリ
タグクラウド
Amazonお買い得ウィジェット
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
プロフィール

電脳太助

Author:電脳太助
Website:電脳スピーチ web

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索
Ads by Google
FC2アクセスランキング
Ads by Google
FC2拍手ランキング
ユーザータグ

音楽管理(66)
ポータブル(57)
ソフト紹介(44)
プログラミング(42)
音声技術(41)
自作ソフト(35)
サイト運営(32)
FC2(31)
ブログ(30)
iTunes(27)
Windows(25)
LISMO(24)
音声合成(23)
音声認識(22)
x-アプリ(22)
電子ブック(22)
eラーニング(20)
バックアップ(19)
語学学習(19)
foobar2000(18)
ソースコード(18)
WindowsLiveWriter(15)
画像管理(15)
C++(14)
アフィリエイト(10)
DnspTools(10)
fi-6130(9)
FLAC(9)
JavaScript(9)
ウォークマン(9)
英語音読学習計画(8)
Gracenote(8)
Prolog(8)
ベクター(8)
雑記(8)
CodeBlocks(7)
SyntaxHighlighter(7)
TraConv(7)
spcbght(7)
wxWidgets(7)
VirtualBox(6)
W63CA(6)
DCP-J552N(6)
WinRT(6)
WindowsLiveMesh(6)
iGoinLM(6)
英語発音矯正実験(6)
ExactAudioCopy(6)
MP3Gain(6)
LAME(5)
音楽技術(5)
Mery(5)
楽器演奏(5)
GalateaTalk(4)
nLite(4)
WindowsLiveSkyDrive(4)
ホームページ(4)
GalateaProject(4)
MIDI(4)
LLVM(4)
PC-98(3)
カウンター(3)
AACGain(3)
iTCDini(3)
OverCutChecker(3)
拍手(3)
PK-513L(3)
UniversalExtractor(3)
アクセスランキング(3)
ImageCompositeEditor(2)
アクセス解析(2)
OCR(2)
qtaacenc(2)
資格試験(1)
AquesTalk(1)
AquesCmdDl(1)

FC2アクセスランキング
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
14位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。