スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【同じタグを付けた記事の一覧】

FC2 拍手に切り替え

2015年04月27日(月)00時30分

FC2 ブログを始めたら最初にすべきこと

自分には、「FC2 ブログを始めたときにやっておけばよかった」と後悔していたことが一つあり、それが今回行った「FC2 拍手への切り替え」です。

FC2 ブログ拍手」と「FC2 拍手

なんのことかといいますと、FC2 ブログには、標準で「拍手」ボタンが用意されているのですが、これとは別に、FC2 の独立したサービスとして「FC2 拍手」というのが存在するのです。
一見すると同じような両者ですが、やはり「FC2 拍手」の方がいろいろと多機能で、例えば「拍手ランキング」のブログパーツを設置したい場合には、ブログ標準の「FC2 ブログ拍手」からこちらへ切り替えておく必要があります。

「拍手」は引き継げない!

で、問題なのは「FC2 ブログ拍手」から「FC2 拍手」へ拍手数を引き継ぐことができないということです。
当初、同じ FC2 の似たようなサービスですから、「拍手数の引き継ぎくらいは当然できるだろう」と考えており、「拍手ランキング」が作れる程度の拍手が貯まってから切り替えるつもりでした。
その結果、「ここまでに蓄積された拍手を捨てなければならない」という事態に陥ることになり、それが嫌で切り替えできなくなったのです。

BOT による拍手爆撃

それを今になって切り替えることにした理由は、BOT による拍手爆撃が原因です。
PV がせいぜい 100~200 のブログに、一日で 40~50 もの拍手が付くというのはどう見ても異常ですが、しかし、最近そういうことがかなり頻繁に起こっていました。
これは、インターネットを巡回して情報を収集する「BOT」や「クローラー」等と呼ばれるプログラムが押して回っていると考えられ、今となっては総拍手数の大部分が「機械が押していった無意味な拍手」状態で、もはや引き継ぐ価値のない情報となっていたのです。

BOT およびスパム対策は不要?

というような経緯から、もはや引き継ぐ必要の感じられない旧拍手数を捨て、心機一転「FC2 拍手」に切り替えることを決意したのですが、替えた先でまた爆撃に合っては仕方ありません。
そこで、何か対策がないか調べたところ、以下の二つが見つかりました。

  • 拍手用 A(アンカー)タグに「rel=”nofollow”」属性を付ける。
  • 拍手用 A(アンカー)タグを SPAN タグに換え、JavaScript で拍手リンクを開くように改変する。

が、実際のところ「FC2 拍手」で「ブログ用の拍手タグ作成」をすると、始めから SPAN タグによる JavaScript をガッツリ使ったタグが生成され、上記のような対策は不要でした。
もう一つ、「サイト用の拍手タグ作成」という項目があり、こちらでは上記の対策が有効な拍手タグが生成されるので、もしかしたら以前はこの作成方法しかなく、対策済みの「ブログ用の拍手タグ作成」は最近になって新設されたものなのかもしれません。

対策効果は期待薄?

ただし、切り替え処理のために、改めて今まで使っていたブログのテンプレートと、そこから生成された HTML ソースを確認してみると、従来型の「FC2 ブログ拍手」も JavaScript をガッツリ使用して拍手リンクを生成する仕組みになっていました。
そもそもこの対策は「BOT は JavaScript までは考慮しない」ということが前提となっているはずで、最近の BOT が「JavaScript すら解析して押していく」ように進化してしまっているのであれば、「FC2 拍手」に切り替えたところで、あまり効果は期待できないかもしれません。

拍手ボタン二重表示の不具合

それから、切り替えにあたって従来の拍手ボタンを停止すべく、ブログの環境設定で「拍手ボタンの設定」を「なし」に変更したのですが、何故か「FC2 ブログ拍手」のボタンが消えず、「FC2 拍手」のボタンと二段重ねで表示されるという不具合に見舞われました。
しかも、全てでそうなるわけではなく、最近の記事では消えていて、古くなるにしたがって二段重ねボタンがぼつぼつと増えていくという謎の現象です。
これは、PC や回線を変えても再現したため、ブラウザのキャッシュ等の問題ではなく、FC2 のサーバーから二重ボタン状態の HTML が送られてくるのは間違いなかったのですが、どうにも解決できなかったため、問い合わせのメールをサポートに送りました。
ところが、メールを送信して数時間後に再確認すると、全てのページで二重ボタン現象が解消しており、翌日に返ってきた回答も「現象が確認できません。」というものでした。
まあ、何だったのかはわかりませんが、「FC2 ブログの設定変更は、数日経たないと完全適用されないことがある」という経験を、もしかしたら何時か何処かで誰かの役に立つこともあるかもしれないと考え、一応、ここに書き残しておくことにします。

関連記事

【同じタグを付けた記事の一覧】
FC2 サイト運営 ブログ 拍手

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
Amazonおまかせリンク
カテゴリ
タグクラウド
Amazonお買い得ウィジェット
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
プロフィール

電脳太助

Author:電脳太助
Website:電脳スピーチ web

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索
Ads by Google
FC2アクセスランキング
Ads by Google
FC2拍手ランキング
ユーザータグ

音楽管理(65)
ポータブル(57)
ソフト紹介(44)
プログラミング(42)
音声技術(41)
自作ソフト(34)
サイト運営(32)
FC2(31)
ブログ(30)
iTunes(26)
Windows(25)
LISMO(24)
音声合成(23)
音声認識(22)
x-アプリ(22)
電子ブック(22)
eラーニング(20)
バックアップ(19)
語学学習(19)
foobar2000(18)
ソースコード(17)
画像管理(15)
WindowsLiveWriter(15)
C++(14)
アフィリエイト(10)
DnspTools(10)
ウォークマン(9)
fi-6130(9)
FLAC(9)
Gracenote(8)
英語音読学習計画(8)
Prolog(8)
JavaScript(8)
ベクター(8)
雑記(8)
CodeBlocks(7)
SyntaxHighlighter(7)
TraConv(7)
wxWidgets(7)
spcbght(7)
DCP-J552N(6)
W63CA(6)
MP3Gain(6)
WinRT(6)
iGoinLM(6)
VirtualBox(6)
WindowsLiveMesh(6)
英語発音矯正実験(6)
ExactAudioCopy(6)
楽器演奏(5)
Mery(5)
LAME(5)
音楽技術(5)
GalateaProject(4)
LLVM(4)
nLite(4)
MIDI(4)
ホームページ(4)
WindowsLiveSkyDrive(4)
GalateaTalk(4)
PC-98(3)
カウンター(3)
AACGain(3)
iTCDini(3)
OverCutChecker(3)
拍手(3)
PK-513L(3)
UniversalExtractor(3)
アクセスランキング(3)
ImageCompositeEditor(2)
アクセス解析(2)
OCR(2)
qtaacenc(2)
資格試験(1)
AquesTalk(1)
AquesCmdDl(1)

FC2アクセスランキング
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
11位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。