スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【同じタグを付けた記事の一覧】

Portable-VirtualBox を 4.3.12 に改変してみる

2014年08月05日(火)00時16分

4.3.14 と 4.3.6

VirtualBox(Portableではない本家)は、今現在(2014/08/05)バージョン 4.3.14 になっています。
この 4.3.14 は何やら問題があるらしく、ユーザーの間で阿鼻叫喚の騒ぎ?となっているようなのですが、そんなことはどこを吹く風…、なぜなら我らが Portable-VirtualBox は随分前に 4.3.6 となった後、長らく更新されていないからです。

人手不足?

思い起こせば更新が滞る少し前、サイトのトップページに「開発者募集」的なメッセージが掲載されていたように思います。
また、二種類ある「Community forum」もリンク切れ?で、公式 Twitter もラストポストが12月8日です。
というようなことから、もしかすると何かしらの事情、例えばメインの開発者の方が多忙で時間が取れないとか、あるいは単に飽きた・興味を失った等により、人手不足に陥っているのかもしれません。

待望の理由と 4.2.4

自分が今、この Portable-VirtualBox の更新を心待ちにしているのは、現在の最新版である 4.3.6 が、どうも自分の環境では不安定だからです。
そのため、結局それまでに安定して使えていた 4.2.4 に戻し、今もそのまま使っています。
もっとも、別に 4.2.4 で何か困っているということはありません。
しかしながら、もしかしたらさらに新しい版になれば、また安定して使えるようになるかもしれない、という期待はあるわけです。

GitHub では進んでいる

そんな理由で、ちょくちょくとサイトを覗いてはいたのですが、「自分がソースコードなど見ても仕方ないだろう」という理由により、「Source code from GitHub」をクリックしたことはありませんでした。
それが今回、なぜかたわむれに見てみたところ、「data」フォルダの説明が「Updated to Version 4.3.12」となってします。
改変日?も「a month ago」で、つまり最近の一か月の内にも更新がされているようです。
しかも更新箇所はほんのわずかで、この程度であれば、手作業でも更新版が自作できそうな感じでした。

更新版を自作

ということで、やってみました。
まずは、元となる「Portable-VirtualBox_v4.3.6-Starter_v6.4.9-Win_all.exe」をダウンロードし、いつも通り実行すると、内容が「Portable-VirtualBox」として展開(解凍)されます。
で、普段であれば、ここからさらに「Portable-VirtualBox.exe」を実行して、「VirtualBox」本体のダウンロードや、そこからのファイル抽出等の環境構築作業に入るわけですが、その前に以下を変更して「4.3.12」版に改造します。

・「Portable-VirtualBox\data\settings\settings.ini」

「key=4306」を「key=4312」へ書き換え。

・「Portable-VirtualBox\data\settings\vboxinstall.ini」

以下の二行

key1=http://download.virtualbox.org/virtualbox/4.3.6/VirtualBox-4.3.6-91406-Win.exe
key2=http://download.virtualbox.org/virtualbox/4.3.6/Oracle_VM_VirtualBox_Extension_Pack-4.3.6-91406.vbox-extpack

key1=http://download.virtualbox.org/virtualbox/4.3.12/VirtualBox-4.3.12-93733-Win.exe
key2=http://download.virtualbox.org/virtualbox/4.3.12/Oracle_VM_VirtualBox_Extension_Pack-4.3.12.vbox-extpack

へ書き換え。

上記変更の後、「Portable-VirtualBox\Portable-VirtualBox.exe」を実行して環境構築すると、「Portable-VirtualBox 4.3.12」ができます。

ご注意

書くまでもないことではありますが、通常こういうものは「テスト版の公開 → テストユーザーからのフィードバック → バグ取りをしたテスト版の公開 → テストユーザーからのフィードバック → バグ取りをした…」というパターンを繰り返したあと、ほぼ問題がなくなったと判断された時点で正式な公開となります。
しかし、この「4.3.12」版はそうした過程を全く経ていませんので、どんな問題があるのかすらわかっていない状態です。
「可能性」だけのことを言うのであれば、OS ごと、あるいは PC 本体ごと巻き込んでクラッシュして故障させる…、というようなことすら、絶対にありえないとは言えない状態であるわけですから、まあ、「新版が必要」な何かしらの理由がないのであれば、特に試したりするべきではありません。

結局

で、自分の場合どうだったのかと言いますと、とりあえず環境構築に成功し、普通に起動はしました。
少なくとも通り一遍の操作に関しては、何かしらの重篤なエラーに見舞われる、ということはなかったのですが、しかしながら 4.3.6 であった問題、すなわち自分の環境では仮想マシンの異常終了が頻発する、という点についても、そのまま変わりありませんでした。
ということで、結局は 4.3.6 のときと同様、普段使いの用途としては 4.2.4 に戻すこととしたため、この改造版「4.3.12」は、ほとんど未検証のまま、ハードディスクから削除されることとなりました。

関連記事

【同じタグを付けた記事の一覧】
ポータブル VirtualBox

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
Amazonおまかせリンク
カテゴリ
タグクラウド
Amazonお買い得ウィジェット
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
プロフィール

電脳太助

Author:電脳太助
Website:電脳スピーチ web

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索
Ads by Google
FC2アクセスランキング
Ads by Google
FC2拍手ランキング
ユーザータグ

音楽管理(65)
ポータブル(57)
ソフト紹介(44)
プログラミング(42)
音声技術(41)
自作ソフト(34)
サイト運営(32)
FC2(31)
ブログ(30)
iTunes(26)
Windows(25)
LISMO(24)
音声合成(23)
音声認識(22)
x-アプリ(22)
電子ブック(22)
eラーニング(20)
バックアップ(19)
語学学習(19)
foobar2000(18)
ソースコード(17)
画像管理(15)
WindowsLiveWriter(15)
C++(14)
アフィリエイト(10)
DnspTools(10)
ウォークマン(9)
fi-6130(9)
FLAC(9)
Gracenote(8)
英語音読学習計画(8)
Prolog(8)
JavaScript(8)
ベクター(8)
雑記(8)
CodeBlocks(7)
SyntaxHighlighter(7)
TraConv(7)
wxWidgets(7)
spcbght(7)
DCP-J552N(6)
W63CA(6)
MP3Gain(6)
WinRT(6)
iGoinLM(6)
VirtualBox(6)
WindowsLiveMesh(6)
英語発音矯正実験(6)
ExactAudioCopy(6)
楽器演奏(5)
Mery(5)
LAME(5)
音楽技術(5)
GalateaProject(4)
LLVM(4)
nLite(4)
MIDI(4)
ホームページ(4)
WindowsLiveSkyDrive(4)
GalateaTalk(4)
PC-98(3)
カウンター(3)
AACGain(3)
iTCDini(3)
OverCutChecker(3)
拍手(3)
PK-513L(3)
UniversalExtractor(3)
アクセスランキング(3)
ImageCompositeEditor(2)
アクセス解析(2)
OCR(2)
qtaacenc(2)
資格試験(1)
AquesTalk(1)
AquesCmdDl(1)

FC2アクセスランキング
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
11位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。