スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【同じタグを付けた記事の一覧】

PortableApps と LibreOffice

2014年07月28日(月)19時42分

LibreOffice を使いたい

所用により、LibreOffice を使う必要が生じました(別に OpenOffice でもよかったのですが)。
ただ、自分にとって LibreOffice はそれほど使用頻度の高いものではありません。
そして、LibreOffice には PortableApps によるポータブル版が公開されています。
そこで、「ポータブル版で使用し、用が済めばどこか(システムドライブ以外のところ)に仕舞っておこう」と考えました。

「完全ポータブル」と「疑似ポータブル」

ところで、今回の話とは直接関係はないのですが、「ポータブル版のアプリケーション」を、自分はさらに以下の二種類に大別して考えています。

  • 完全ポータブル → 実行ファイルのあるフォルダ以外の場所にファイルを作ることも、レジストリや環境変数に何かを書き込むことも一切なく、一つのフォルダ内だけで完全に完結する形式のアプリケーション。
  • 疑似ポータブル → 実行時には普通にレジストリやシステム・フォルダを使用し、終了時にそれらの情報を実行ファイルのあるフォルダに退避させる形式のアプリケーション。

で、PortableApps は「本来ポータブルでないアプリケーションをポータブルに使う」ことを目的としているプロジェクトであるようですので、基本的にたいていのものが「疑似ポータブル」であると思われます。

PortableAppsLibreOffice のポータブル性

そういう中でこの PortableApps 形式の LibreOffice ですが、とりあえず、レジストリやファイル構成などを監視しながら、起動・終了を行って確認してみました。
結果として、起動や終了をした程度では、レジストリやシステム領域等に何か変更を加えるということはないようです。
本当に簡単な確認しかしていないため断言できるものではありませんが、かなりしっかりと「ポータブル化」されており、どちらかといえば「完全ポータブル」寄りの作りになっているように思われます。

PortableApps.com PlatformPortableApps.com Menu

また少し話は変わりますが、PortableApps では「PortableApps.com Platform」と称されるシステムが中核として用意されています。
これは PortableApps で用意されているアプリケーション群の管理・運用を便利にするためのもので、Windows のスタート・メニュー風の外観を持つランチャー「PortableApps.com Menu」がその中心となっています。

PortableApps.com Menu

ただし、これは別に「LibreOffice Portable」を使用するため必須のものというわけではありません。
しかしながら、次に述べる Java との絡みや、あるいは今後、また別の PortableApps 形式のアプリケーションを使うこともあるかもしれず、そういう時への「備え」としても悪くないと考え、今回はこれも合わせて使用することにしました。
ちなみにこの「PortableApps.com Menu」は、起動・終了を監視して確認した限り、「完全ポータブル」なアプリケーションでした。
まあ、何しろ PortableApps 自らが開発・公開しているものですから、これ自体はほぼ間違いなく「完全ポータブル」なアプリケーションであろうと思います。

PortableAppsLibreOfficeJava

LibreOffice では一部の機能に Java を使用しています。
そして、PortableApps では「jPortable」という、PortableApps 対応アプリケーションが「ポータブルな Java」を使えるようにするための仕組みが用意されています。
そのため、前述の PortableApps.com PlatformjPortableLibreOffice Portable とを導入すれば、フル機能の LibreOffice を使うことが可能なポータブル環境が出来上がることになります。
もっとも、これも別に PortableApps.com Platform が必須というわけではなく、「CommonFiles」フォルダを「LibreOfficePortable」フォルダと同じ階層に置いて、その中に Java ランタイムの関連ファイルを適切に配置すれば、同じことらしいのですが。

PortableApps.com PlatformjPortable のインストール

と、方針が定まったところで、準備に入ります。
まずは公式サイトから「PortableApps.com_Platform_Setup_11.2.exe」をダウンロードして実行します。
最初にインストール先を選択するのですが、これを自分は「C:\PortableApps」フォルダとしました。

PortableAppsインストーラ

ちなみにここで「C:\」を指定するのは全く良い方法ではありません。
というのも、PortableApps は指定された場所の直下に「Start.exe」や「Autorun.inf」といったファイルを置くのですが、Vista や Win7 ではアクセス権限の問題により、通常Cドライブ直下にはファイルを置くことができないのです。

PortableAppsインストール・エラー

その結果、エラーが出てインストールが完了しないという事態に陥ることになります。

jPortable のインストール

PortableApps.com Platform のインストールが完了後、初回起動時にインストールするアプリケーションを選択する画面が表示されます。
ここで、「ユーティリティ」カテゴリにある「jPortable」を選択し、「次へ」することで LibreOffice でも Java を利用することができるようになります。

jPortable

ただし、「LibreOffice Portable」は、後述の理由により、ここでは選択せず、別途インストールしました。

LibreOffice のインストール

LibreOffice公式サイト、または PortableAppsLibreOffice Portable のページで配布されている Portable 版のインストーラをダウンロードし、手動でインストールします。
インストール先は、標準では「C:\PortableApps\LibreOfficePortable」となっていましたが、自分は PortableApps を「C:\PortableApps」にインストールしたため、「C:\PortableApps\PortableApps\LibreOfficePortable」に変更しました(「PortableApps」の文字列がずいぶんくどくなりますが)。
それから、インストール中の以下の画面で「Remove Extra Languages」にチェックを入れます。

Remove Extra Languages

この「Remove Extra Languages」は、標準である英語と、選択言語である日本語以外の言語リソースを除外してインストールするもので、これを有効にすることで、100MB ほども容量を節約できるのです。
そしてこの「Remove Extra Languages」は、PortableApps.com Menu からの直接インストールでは表示さないため、そうした場合、プラス 100MB されたフルインストール状態となってしまいます。
つまり、この 100MB の無駄な領域を節約するために、あえて手動でインストールを行うわけです。
なお、他の言語でも使用する予定があるのであれば、当然ながら「無駄な領域」ではないはずですが、自分は多言語仕様の Windows を持ち合わせていないため、実際のところ「削除した場合」と「残した場合」で挙動にどういう違いが出るのかは未確認です。

アンインストール

ちなみに、不要になったアプリケーションのアンインストールについてですが、これは「PortableApps」フォルダ以下にある、該当アプリケーションのフォルダを削除するだけでいいはずです。
ただ、PortableApps.com Menu 内のアプリケーション名で右クリックし、表示されたメニューで「アンインストール」を選ぶことでも可能です。

PortableAppsアンインストール

もっとも、これも多分、ただ単にアプリケーションのフォルダを削除しているだけだと思います。

関連記事

【同じタグを付けた記事の一覧】
ソフト紹介 ポータブル

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
Amazonおまかせリンク
カテゴリ
タグクラウド
Amazonお買い得ウィジェット
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
プロフィール

電脳太助

Author:電脳太助
Website:電脳スピーチ web

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索
Ads by Google
FC2アクセスランキング
Ads by Google
FC2拍手ランキング
ユーザータグ

音楽管理(65)
ポータブル(57)
ソフト紹介(44)
プログラミング(42)
音声技術(41)
自作ソフト(34)
サイト運営(32)
FC2(31)
ブログ(30)
iTunes(26)
Windows(25)
LISMO(24)
音声合成(23)
音声認識(22)
x-アプリ(22)
電子ブック(22)
eラーニング(20)
バックアップ(19)
語学学習(19)
foobar2000(18)
ソースコード(17)
画像管理(15)
WindowsLiveWriter(15)
C++(14)
アフィリエイト(10)
DnspTools(10)
ウォークマン(9)
fi-6130(9)
FLAC(9)
Gracenote(8)
英語音読学習計画(8)
Prolog(8)
JavaScript(8)
ベクター(8)
雑記(8)
CodeBlocks(7)
SyntaxHighlighter(7)
TraConv(7)
wxWidgets(7)
spcbght(7)
DCP-J552N(6)
W63CA(6)
MP3Gain(6)
WinRT(6)
iGoinLM(6)
VirtualBox(6)
WindowsLiveMesh(6)
英語発音矯正実験(6)
ExactAudioCopy(6)
楽器演奏(5)
Mery(5)
LAME(5)
音楽技術(5)
GalateaProject(4)
LLVM(4)
nLite(4)
MIDI(4)
ホームページ(4)
WindowsLiveSkyDrive(4)
GalateaTalk(4)
PC-98(3)
カウンター(3)
AACGain(3)
iTCDini(3)
OverCutChecker(3)
拍手(3)
PK-513L(3)
UniversalExtractor(3)
アクセスランキング(3)
ImageCompositeEditor(2)
アクセス解析(2)
OCR(2)
qtaacenc(2)
資格試験(1)
AquesTalk(1)
AquesCmdDl(1)

FC2アクセスランキング
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
11位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。