スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【同じタグを付けた記事の一覧】

IME Voice を使う

2009年10月14日(水)07時28分

IME Voice

IME Voice は Satoshi 様が自身のサイト「Satoshi村」において公開されているフリーソフトで、キーボードを使う際に、現在の入力モードがなんであるかを音声で知らせてくれるソフトです。
入力し始めたときに「えいすう」とか「ひらがな」と音声が流れます。
なぜこれが便利か、というよりむしろ必要かと申しますと、自分はパソコンは結構長く使っているのですが、いまだに文字入力の際にキーボードを見ながら打つ癖が抜けておらず、しかも一回で入力する文字量が多いのです。
思いついたことを一気に入力して、漢字変換しようと画面に目をやると、意味不明のアルファベットの羅列が入力されていてガッカリする、という経験はしょっちゅうあります。
それで、こういうソフトがないかなあと探したら、まさにぴったりなソフトを発見したわけです。

導入

導入は簡単で、ダウンロードしたアーカイブを解凍し、中にある実行ファイルをダブルクリックするだけです。
設定は同一フォルダ内の INI ファイルに記録されますのでインストールやアンインストールに際して、特別にやらなければならない作業はありません。

ポータブル

最近ではこういう形態のものを「ポータブル」なソフトウェアと呼んだりするようですが、自分はこういうポータブルなソフトウェアが大好きだったりします。
というのも、潔癖症というほどでもないと思うんですが、使わないソフトやその痕跡がシステムに残っていたりするのは、なんとなく気持ちが落ち着かないのです。
それでインストーラ・アンインストーラ形式のものを試用してみる場合などには、インストール時にどこにどんな情報が書き込まれたのか、そしてそれらはアンインストール時にちゃんと削除されたのか等を調べながら進めたりするわけです。
ところが、自分は「ものぐさ」なものですから、そういう作業が億劫で、結局試用自体を断念したりするということがしばしばあります。
そういうわけで、ポータブルなソフトウェア導入時の「とりあえず試してみて、自分には合わないと思えばフォルダごと削除するだけで跡形もなく終了」というお手軽さが好きなんです。
もちろん、マルチユーザへの対応がソフト個別の実装に依存するとか、多くの場合スタートアップ等への登録は自分で手作業でしなければならないとか、関連付け等システムに深く関係するものに関しては INI ファイルだけでは対応できないとか、そういう話もありますし、「導入は実行ファイルをダブルクリックするだけで、設定は INI ファイルに記録される」けれど、起動時に別の場所にもファイルを作っていたり、レジストリにも痕跡を残していたりするソフトウェアもあったりしますので、厳密に言えばちゃんと調べなければ「跡形もなく」なっているかどうかはわからないのですが。

挙動他

話がずれましたが、この IME Voice は、まったくもって自分が求めていた機能そのものでしたので、少し挙動を確認してから、早速スタートアップに登録いたしました。
最初に「キーボードを使う際に」と書きましたが、打鍵するたびに「えいすう」とか「ひらがな」と音声が流れるわけではなく、入力開始時に一度流れて、その後の継続入力中は何もありませんので、キーボードを使っている間中パソコンがしゃべりっぱなしというわけではありません。
入力モードやアクティブウインドウに変更があったときか、1分間入力がなかったときに、継続入力中フラグがクリアされ、その後の最初の打鍵が「入力開始時」と判断されるそうです。
欲を言えば、この継続入力中フラグがクリアされるまでの条件に、WM_SETFOCUS を加える(つまり同一ウィンドウ内の他コントロールにフォーカスが移った場合も通知対象に含めてくれる)オプションと、1分間固定でなく任意の秒数を設定できるオプションが欲しいなと思いました。
いや、「そんなことは公式掲示板でお願いして来い」って話なんですが。

カナ入力では

それと、今この文章を打ってて気が付いたのですが、自分は「かな入力」なんですが、日本語入力モードにしてキーボードの右側にある文字群「ほへーれけむねるめろ」を打っても「ひらがな」と通知されないようです(MS-IME2002 + IME Voice Version 0.91 において)。
それ以外のキーを打鍵したときに初めて「ひらがな」と言われます。
ここはローマ字入力時には記号が割り振られているキーなので「記号」と判定されているような感じです。

関連記事

【同じタグを付けた記事の一覧】
ソフト紹介 ポータブル

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
Amazonおまかせリンク
カテゴリ
タグクラウド
Amazonお買い得ウィジェット
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
プロフィール

電脳太助

Author:電脳太助
Website:電脳スピーチ web

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索
Ads by Google
FC2アクセスランキング
Ads by Google
FC2拍手ランキング
ユーザータグ

音楽管理(66)
ポータブル(57)
ソフト紹介(44)
プログラミング(42)
音声技術(41)
自作ソフト(35)
サイト運営(32)
FC2(31)
ブログ(30)
iTunes(27)
Windows(25)
LISMO(24)
音声合成(23)
音声認識(22)
x-アプリ(22)
電子ブック(22)
eラーニング(20)
バックアップ(19)
語学学習(19)
foobar2000(18)
ソースコード(18)
WindowsLiveWriter(15)
画像管理(15)
C++(14)
アフィリエイト(10)
DnspTools(10)
fi-6130(9)
FLAC(9)
JavaScript(9)
ウォークマン(9)
英語音読学習計画(8)
Gracenote(8)
Prolog(8)
ベクター(8)
雑記(8)
CodeBlocks(7)
SyntaxHighlighter(7)
TraConv(7)
spcbght(7)
wxWidgets(7)
VirtualBox(6)
W63CA(6)
DCP-J552N(6)
WinRT(6)
WindowsLiveMesh(6)
iGoinLM(6)
英語発音矯正実験(6)
ExactAudioCopy(6)
MP3Gain(6)
LAME(5)
音楽技術(5)
Mery(5)
楽器演奏(5)
GalateaTalk(4)
nLite(4)
WindowsLiveSkyDrive(4)
ホームページ(4)
GalateaProject(4)
MIDI(4)
LLVM(4)
PC-98(3)
カウンター(3)
AACGain(3)
iTCDini(3)
OverCutChecker(3)
拍手(3)
PK-513L(3)
UniversalExtractor(3)
アクセスランキング(3)
ImageCompositeEditor(2)
アクセス解析(2)
OCR(2)
qtaacenc(2)
資格試験(1)
AquesTalk(1)
AquesCmdDl(1)

FC2アクセスランキング
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
19位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。