スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【同じタグを付けた記事の一覧】

DCP-J552N で方眼紙をスキャンして歪み検査

2014年05月26日(月)01時25分

DCP-J552N のスキャナ性能の確認

今回は、前回「DCP-J552N の画質を確認」の続きで、また、以前に書いた「GT-8700F で方眼紙をスキャンして歪み検査」や「fi-6130 で方眼紙をスキャンして歪み検査」のシリーズの一つにもなります。

本来の目的は DCP-J552N のスキャナ機能の性能を確認することですが、いろいろあって GT-8700Ffi-6130 の追加実験にもなっています。
また、前回は DCP-J552N のスキャナについて、あまり良いようには書かなかったのですが、ものによってはそうでもないかもしれない、ということについても少し言及しています。

指矩(さしがね)で読み取り範囲確認

まずは指矩(さしがね)をスキャンしてみました。
指矩(あるいは差し金)というのは、L字型の定規です。
何のためにそんなことをしたのか?ですが、フラットベッド・スキャナは一般的に、ガラス・テーブルの端ギリギリの部分に、少し読み込めない領域があります。
で、その領域の範囲がどれぐらいの広さであるのか?を確認したわけです。
それが以下の画像になります。

DCP-J552N 指矩1

DCP-J552N 指矩2

最初の画像は、少し「間」をとってスキャンしたもので、指矩が本来、端まできっちり取り込まれた場合は、このような画像になるはずです。
二枚目の画像が、ガラス・テーブルの端ギリギリに置いてスキャンしたもので、指矩の左上、最初の画像で「3x3=9ブロック」の矩形のあるべき部分が、「2x2=4ブロック」になっています。
この結果から、画面端の上と左には、ほぼ1ミリの取り込み不可領域があることが確認できました。

方眼紙をスキャン

そして今回の主題である、方眼紙のスキャンです。
以前の「GT-8700F で方眼紙をスキャンして歪み検査」や「fi-6130 で方眼紙をスキャンして歪み検査」のときに使用したものと同じタイプの方眼紙を、「解像度:400x400dpi、カラー設定:1677万色カラー」で取り込みました。

DCP-J552N 方眼紙

上下比較(左右の歪み)

中央部分を切り抜いて上下部分のみを貼り合わせたものです。
右端の部分でもほとんどズレは見られません。

DCP-J552N 上下比較(左右の歪み)

左右比較(上下の歪み)

中央部分を切り抜いて左右部分のみを貼り合わせたものです。
最下部でもほとんどズレは見られません。

DCP-J552N 左右比較(上下の歪み)

方眼比較(高さの歪み)

これまでの「GT-8700F で方眼紙をスキャンして歪み検査」や「fi-6130 で方眼紙をスキャンして歪み検査」では、「上下比較」と「左右比較」をしましたが、これによって確認できる「歪み」は、極端に言えば以下のような感じになります。

上下歪み

左右歪み

しかしながら、「歪み」としては他にも、上下や左右の比率は保ったまま、部分的に画像が伸び縮みする、以下のようなものも考えられます。

高さ歪み

というよりもむしろ、「モーターで少しずつカメラ(または原稿)を動かしながら読み取る」という、スキャナの構造からすれば、こういった「歪み」の方こそ発生しやすいといえます。

方眼比較(DCP-J552N)

というわけで、上記「左右比較」の画像の左右に、「ほぼ」等間隔の方眼を描いてみました。
「ほぼ」と書いた理由は、一マスの高さは、原画の方眼紙全体の高さを「25マス」分で割ることで算出するのですが、これが「157.xドット」となり、きっちり割り切れないのです。
つまり、一マスの高さを「157ドット」または「158ドット」のどちらかに統一した場合、だんだんと誤差がたまって、最終的には大きな「ズレ」が生じてしまいます。
これを補正するために、「157ドット」のマスと「158ドット」の矩形を、適度な割合で混在させてあります。

DCP-J552N 方眼比較

で、その結果ですが、左右共にほとんどブレはなく、あってももせいぜい1ドット程度というレベルです。
作るのに手間取ったわりに、特に見るべきところのない平凡な結果になりました。
もっとも、「歪み」に対して優秀な成績であるということですから、本来はそちらの方が喜ばしいことなのですが。

方眼比較(GT-8700F)

ついでに GT-8700F でも確認してみました。
FC2 ブログにアップロード可能な画像の容量が、以前に「GT-8700F で方眼紙をスキャンして歪み検査」を書いたころに比べ、ずいぶんと増えていますので、今回改めて方眼用紙をスキャンしなおしました。

GT-8700F 方眼紙

ちなみに、前掲 DCP-J552N や後の fi-6130 のものより全体的に黒っぽくなっているのは、裏写り防止のため、黒背景に改造してあるためです(といってもフタの裏面に黒画用紙を貼っただけですが)。
で、左右の列を張り合わせ、「ほぼ」等間隔の方眼を描き込んだものが以下になります。

GT-8700F 方眼比較

これも結局、「モーター送りの歪み」は「ほぼ皆無」という結果になりました。
また、「上下比較(左右の歪み)」的に見ると、上側の方が下側より(ほんの少しだけ)広く取り込まれる、という傾向が確認できますが、これも前回の結果を補強していると言えます。

線画は DCP-J552N で?

それから、上記 GT-8700F で取り込んだ方眼紙画像は、DCP-J552N のものと比較して、全体的にぼやけている感じがあることに気が付きました。
前回「DCP-J552N の画質を確認」では、DCP-J552N のスキャン画像に対して、「粒子感がある」とネガティブな感想を書いてしまいましたが、これは写真のような画像についてであり、文字や線画・イラスト等に関して言えば、むしろ DCP-J552N の方が良い(向いている)かもしれないと思いました。

方眼比較(fi-6130)

最後に fi-6130 で確認しました。

fi-6130 方眼紙

fi-6130 方眼比較

構造上、これが一番歪むであろうということは容易に予想できるわけですが、実際そのような結果になりました。
とはいえそれは、「フラットベッド・スキャナに比べれば」という話であり、「単体のスキャナとして特に酷い」というわけではない、と思います。

DCP-J552N 関連記事

関連記事

【同じタグを付けた記事の一覧】
画像管理 電子ブック DCP-J552N fi-6130

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
Amazonおまかせリンク
カテゴリ
タグクラウド
Amazonお買い得ウィジェット
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
プロフィール

電脳太助

Author:電脳太助
Website:電脳スピーチ web

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索
Ads by Google
FC2アクセスランキング
Ads by Google
FC2拍手ランキング
ユーザータグ

音楽管理(66)
ポータブル(57)
ソフト紹介(44)
プログラミング(42)
音声技術(41)
自作ソフト(35)
サイト運営(32)
FC2(31)
ブログ(30)
iTunes(27)
Windows(25)
LISMO(24)
音声合成(23)
音声認識(22)
x-アプリ(22)
電子ブック(22)
eラーニング(20)
バックアップ(19)
語学学習(19)
foobar2000(18)
ソースコード(18)
WindowsLiveWriter(15)
画像管理(15)
C++(14)
アフィリエイト(10)
DnspTools(10)
fi-6130(9)
FLAC(9)
JavaScript(9)
ウォークマン(9)
英語音読学習計画(8)
Gracenote(8)
Prolog(8)
ベクター(8)
雑記(8)
CodeBlocks(7)
SyntaxHighlighter(7)
TraConv(7)
spcbght(7)
wxWidgets(7)
VirtualBox(6)
W63CA(6)
DCP-J552N(6)
WinRT(6)
WindowsLiveMesh(6)
iGoinLM(6)
英語発音矯正実験(6)
ExactAudioCopy(6)
MP3Gain(6)
LAME(5)
音楽技術(5)
Mery(5)
楽器演奏(5)
GalateaTalk(4)
nLite(4)
WindowsLiveSkyDrive(4)
ホームページ(4)
GalateaProject(4)
MIDI(4)
LLVM(4)
PC-98(3)
カウンター(3)
AACGain(3)
iTCDini(3)
OverCutChecker(3)
拍手(3)
PK-513L(3)
UniversalExtractor(3)
アクセスランキング(3)
ImageCompositeEditor(2)
アクセス解析(2)
OCR(2)
qtaacenc(2)
資格試験(1)
AquesTalk(1)
AquesCmdDl(1)

FC2アクセスランキング
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
12位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。