スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【同じタグを付けた記事の一覧】

DCP-J552N の画質を確認

2014年05月06日(火)01時05分

写真印刷の評価

前回「DCP-J552N を無線 LAN 接続で使う」の続きです。

そもそもこの DCP-J552N は、「ブラザーのプリンター DCP-J552N を入手」で書いた通り、ネットサービスで貯まったポイントの消化目的で、挙げられたリストにあったものと交換しただけであり、特に他機種と比較検討したうえで選択した、というようなわけではありません。
それでもやはり気にはなりますので、事前に情報収集などをしてみたわけですが、その中で多かったのは「写真印刷の品質が低い」というものです。
もっとも、スマホやタブレット端末が身の回りにあふれている昨今、写真印刷という機能の需要は随分と落ちているのではないかと思いますし、実際、おそらく自分もこれで写真を印刷する予定はありません。
ですので、別に写真印刷の品質がどうであろうと構わないのですが、とはいえ一応、届けば確認はしてみるつもりでした。
で、今回それを行ったわけですが、終わってみれば、写真印刷の確認というよりは、スキャナー機能の画質に関する話が主題になりました。

テスト画像

とりあえず「写真 素材 フリー」で検索して見つけた「写真素材 足成」様より、以下三枚の「高解像度の写真」をお借りしてきました。

http://www.ashinari.com/2013/07/30-380740.php
インゲン2

http://www.ashinari.com/2014/03/04-386591.php
鯉3

http://www.ashinari.com/2014/03/15-387080.php
パレード21

で、この三枚を写真印刷用の光沢紙に印刷します。
印刷の設定は、標準から「用紙種類をその他光沢紙、用紙品質を最高画質、用紙サイズをL判」に変更したのみです。

印刷時間

印刷に要した時間は、一枚あたり約1分30秒でした。
到着直後に、プリンター単体で SD メモリカードに記録された JPEG 画像を印刷する「デジカメプリント」を試したときは、一枚につき3分程度かかりましたので、何故かはわかりませんが、PC から印刷した方が倍近く速いことになります。
それから、これは今まで使用していた PIXUS 6100i と比べてですが、一枚目の印刷開始までの速度が速いです。
PIXUS 6100i は、電源を入れてからの最初の印刷時、「ウィーンガチャガチャ…」といつまでも「何か」をやっていて、なかなか印刷が始まらず、最初の一枚だけのこととはいえ、これが何気にストレスでした。
これが DCP-J552N ではすぐに始まりますので、ちょっとしたことにでも気軽に印刷してみようかという気になれそうです。

目視での感想

実際に印刷したものを見る限りでは、自分にとっては十分に許容範囲でした。
というより、想像していたよりもずっと綺麗です。
もっとも、比較対象が発売から十年は経過している旧型で、しかもどちらかといえば業務用なA3プリンターである PIXUS 6100i ですから、いい勝負だったり、ましてや完敗されても困るのですが。

DCP-J552N でスキャン

上記で印刷した三枚を、DCP-J552N のスキャナーで取り込んだものが、以下になります。
設定は、解像度が「400x400dpi」、カラー設定が「1677万カラー」、ノイズ軽減が「オフ」、明るさが「0」、コントラストが「0」、原稿サイズが「L判89x127mm(3.5x5インチ)」です。

インゲン2 DCP-J552N

鯉3 DCP-J552N

パレード21 DCP-J552N

元画像と比較して少々残念な感じにも見えますが、これは「ブラザーのプリンター DCP-J552N を入手」でも書いた通り、写真印刷の品質というよりは、スキャナーの特性の問題です。
DCP-J552N のスキャナーによる取り込みでは、粒子感があり、また明るめになる傾向があるようです。
ということを踏まえ、ノイズ軽減を「オン」にし、明るさとコントラストを調整して取り直してみたのが以下の画像です。

パレード21 DCP-J552N 調整

若干プリント画像に近づいた感はありますが、しかしこうした処理は取り込んだ後で、レタッチソフト等で行うのが筋かとは思います。

GT-8700F でスキャン

スキャナー性能の比較も兼ねて、EPSONGT-8700F でも取り込んでみました。
設定は、イメージタイプが「カラー写真(表現色:24bitカラー・品質:高品位・モアレ除去:Off・カラースムージング:Off・自動露出オプション:写真)」、解像度が「400dpi」、アンシャープマスクが「オフ」です。

インゲン2 GT-8700F

鯉3 GT-8700F

パレード21 GT-8700F

まあこの GT-8700F、発売が2000年発売ということで、既に十年以上たっている旧型機であり、比較の対象としてどうかという気もしなくはなかったのですが、やってみるとこちらの方がプリント画像に近いものになりました。

fi-6130 でスキャン

もう一つ追加で、富士通fi-6130 でも取り込んでみました。
設定は、解像度が「400x400」、画像タイプが「24bitカラー」、明るさが「128」、コントラストが「128」です。

インゲン2 fi-6130

鯉3 fi-6130

パレード21 fi-6130

ブラザーのプリンター DCP-J552N を入手」で書いた通り、印刷に使用した光沢紙はロールペーパー状のものから切り出したため、かなり湾曲しています。
それを ADF 形式のドキュメント・スキャナーである fi-6130 で取り込んだため、端の部分が少し暗くなっていますが、その点を除けば、これがプリント画像に一番近い気がします。

スキャナーの感想

スキャナーに関しては、残念ながらあまり良いとは言えない印象です。
これが、「CCD か CIS か」という方式の違いによるものなのか、ブラザーというメーカーがあまりスキャナーには力を入れていないということなのか、複合機というのが全体的にこういうものなのか、エントリー機ではなくハイエンド機であればまた違うのか…、は今回の結果からだけではわかりません。
ただ、「両親や祖父母から譲り受けた思い出のアルバムを電子化したい」というような用途であれば、別の選択肢を考えた方が良いのではないかという気はします。
もっとも、「写真」のような素材以外の、例えば名刺やビジネス文書といった色・境界のはっきりとした原稿や、あるいは小説や漫画といったモノクロまたはグレースケールな原稿のスキャンに使用するのであれば、十分であると思います。

【追記:2014/05/26】「DCP-J552N で方眼紙をスキャンして歪み検査」に書いた通り、写真以外の用途であれば、むしろこちらの方が優秀かもしれません。

複合機をスキャナーで選ぶべきか

ただし、もし「自身の用途を考えたとき、スキャナーも重要である」ということであれば、個人的にはスキャナーはスキャナーで、複合機とは別に「よい」ものを用意した方が良いのではないかと思います。
というのも、プリンターというのは、PC 周辺機器のなかでは寿命の短い商品の一つです。
そしてそれが組み込まれている以上、複合機の寿命もプリンターに準じます。
つまり、せっかくスキャナーで複合機を選んでも、プリンターの寿命切れと同時に買い替えることになってしまうわけです。
もちろん、壊れたプリンター部を無いものとして、スキャナー部のみを使い続けることも可能かもしれませんが、そのために複合機を二台置いておくのであれば、いっそ「スキャナー専用機と複合機」の組み合わせで運用した方がスペース効率がいいといえます。
というようなことから、複合機はあくまでプリンターとして、プリンター部のスペックが自身の需要に合うかどうかで決めるのが良いのではないかと考えています。
そういえばメーカーや小売店でも、複合機はどちらかといえばプリンター扱いで、スキャナー機能については、「一応ついてます」という程度で、あまり重視されていないような気がします。

DCP-J552N 関連記事

関連記事

【同じタグを付けた記事の一覧】
画像管理 電子ブック DCP-J552N fi-6130

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
Amazonおまかせリンク
カテゴリ
タグクラウド
Amazonお買い得ウィジェット
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
プロフィール

電脳太助

Author:電脳太助
Website:電脳スピーチ web

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索
Ads by Google
FC2アクセスランキング
Ads by Google
FC2拍手ランキング
ユーザータグ

音楽管理(66)
ポータブル(57)
ソフト紹介(44)
プログラミング(42)
音声技術(41)
自作ソフト(35)
サイト運営(32)
FC2(31)
ブログ(30)
iTunes(27)
Windows(25)
LISMO(24)
音声合成(23)
音声認識(22)
x-アプリ(22)
電子ブック(22)
eラーニング(20)
バックアップ(19)
語学学習(19)
foobar2000(18)
ソースコード(18)
WindowsLiveWriter(15)
画像管理(15)
C++(14)
アフィリエイト(10)
DnspTools(10)
fi-6130(9)
FLAC(9)
JavaScript(9)
ウォークマン(9)
英語音読学習計画(8)
Gracenote(8)
Prolog(8)
ベクター(8)
雑記(8)
CodeBlocks(7)
SyntaxHighlighter(7)
TraConv(7)
spcbght(7)
wxWidgets(7)
VirtualBox(6)
W63CA(6)
DCP-J552N(6)
WinRT(6)
WindowsLiveMesh(6)
iGoinLM(6)
英語発音矯正実験(6)
ExactAudioCopy(6)
MP3Gain(6)
LAME(5)
音楽技術(5)
Mery(5)
楽器演奏(5)
GalateaTalk(4)
nLite(4)
WindowsLiveSkyDrive(4)
ホームページ(4)
GalateaProject(4)
MIDI(4)
LLVM(4)
PC-98(3)
カウンター(3)
AACGain(3)
iTCDini(3)
OverCutChecker(3)
拍手(3)
PK-513L(3)
UniversalExtractor(3)
アクセスランキング(3)
ImageCompositeEditor(2)
アクセス解析(2)
OCR(2)
qtaacenc(2)
資格試験(1)
AquesTalk(1)
AquesCmdDl(1)

FC2アクセスランキング
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
11位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。