スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【同じタグを付けた記事の一覧】

「短文で覚える英単語 1700」の CD を iTunes(Win) で分割するスクリプト

2013年11月12日(火)00時10分

【追記:2014/01/05】購入してわずかひと月で後継である「短文で覚える英単語 1900」が出ていました…

英語音読練習計画

少し前に「音声認識を利用した英語音読学習計画」で書いた通り、大量の英短文を何度も唱えることで丸暗記する英語学習計画を考えています。
で、これも以前「英語音声認識によるカタカナ発音の矯正実験を開始」で書いた通り、自分は「DUO 3.0」という参考書(単語集?)を所有しています。

しかも、別売りの音声 CD 二種も同時に購入していながら、いずれも「ほぼ未使用」という状態ですので、当然この計画ではこれを使用する予定でした。
が、そう考えて改めて見直してみますと、「中学生レベルもあるかないか」という程度の自分の英語力では、いきなりこれから入るのは、どうにも厳しそうに思えてきました。

短文で覚える英単語 1700

というわけで、その前段階として「短文形式」「CD 付属」を条件に、「DUO 3.0」よりもう少し簡単そうなものを書店に探しに行きました。
なお「CD 付属」というのは、音声合成で代替できたりもしますので必須ではないのですが、まあ一応、ネイティブによる発音が聴ける方が良いだろうということで、条件に含めています。
さらに言えば、CD は当初から短文ごとにバラバラに切り離す予定でしたので、「BGM や効果音等の余計なものが入っていない」方が良いといえます。
というような経緯で買ってきたのが、今回のお題でもある「短文で覚える英単語 1700」です。

実は行った書店で「条件を満たしそうな候補がこれしかなかった」という、少し消極的な理由で購入してきたのですが、帰宅後にじっくり中身を確認し、CD を聞いた限り、現状の自分にとって、かなりベストに近い選択であったと思っています。

付属 CD

一つの例文ごとに、「例文番号」「例文(英語)」「重要単語群(英語)」が読み上げられます。
例文も単語も英語での読み上げのみで、訳文(日本語)は含まれません。
そして、この手の語学学習用教材の付属 CD はたいていそうですが、この CD も一つのトラックに複数分の例文音声が格納されています。
そもそも、音楽 CD はその規格上 99 曲までしか使えませんので、それを超える数の例文(「短文で覚える英単語 1700」では 260)が存在する場合、まとめざるを得ないのですが。

iTunes で分割

とはいえ、やはりこのままでは使い勝手が悪いため、例文ごとに分割して切り出すことにしました。
この分割作業、自分一人のことであれば、CD を丸ごと一つの WAVE ファイルとしてリッピングし、適当なツールで無音区間ごとに切り離し、適当なツールで分割しすぎた個所を繋げ直し…、と進めていくかと思います。
が、こうした地味で手間のかかる作業を、この CD を所有し分割しようとする人々全員が、それぞれ個別に行うというのは、「パソコン」や「インターネット」を手に入れた人類としては、余りにも非効率で間違った行為ではないかと考えたわけです。
と、まあ少し大げさに書いてみましたが、要するにせっかくですから他の多くの人が少しでも楽できるよう、iTunes(Win 版の)で分割インポートできるようなスクリプトを書いてみました、というお話です。

スクリプトの使用手順

  1. iCDTSplitter_043AA046.js ← 矢印左側の文字の上で右クリックし、「対象をファイルに保存(A)…」してダウンロードします。
  2. iTunes を起動し、CD ドライブに「短文で覚える英単語 1700」の付属 CD を挿入します(インポートはしないでください)。
  3. 必要があれば CD のタイトルやアーティスト名を編集します。
  4. 「1.」でダウンロードした iCDTSplitter_043AA046.js を実行します。
  5. インポート対象やインポート形式に関する選択肢がいくつか表示されますので、「半角数字 + エンター」で選択します。
  6. 最終確認後、インポートが始まりますので終了まで放置します。

諸注意 その一

  • トラックのタイトル以外の情報は iTunes から引き継ぎますので、必要があればインポート前に iTunes 上で CD 情報を編集してください。
  • MP3 や AAC でインポートする際のビットレートは、事前に iTunes 上で設定しておいてください。
  • 必須ではありませんが、 iTunes の設定で「[iTunes Media]フォルダーを整理」にチェックしておくことをお勧めします。

諸注意 その二

一つのトラックを細かく分割しながらインポートするため、終了までに少し時間がかかります。
で、その間、なるべくパソコンのキーボード操作はしないようにすることをお勧めします。
というのも、iTunes と関係のないところで文字入力をしていても、なぜか時々 iTunes がキー入力を拾うようで、インポート先の変更画面が出ることがありました。
これはもしかしたら自分の環境でのみ起こることなのかもしれませんが、いずれにしても、その画面が出るといちいち保存先を指定しなおさねばならず、面倒なことになりますので、インポート中はマウスしか使わないような作業をしておくのが無難かと思われます。

原理と仕様

最後に、このスクリプトが一体何をしているかについて少し。
まず、iTunes では各トラックに再生範囲(開始時間と終了時間)を設定できます。
これは CD のトラックにも設定可能で、また、再生範囲を設定した CD トラックをインポートすると、指定された範囲のみが切り出されてインポートされます。
スクリプトはこれを利用して、トラックの再生範囲を細かく変更しつつインポートを繰り返すことで、例文ごとに分割しているわけです。
ただし、この再生範囲の指定は、iTunes 上で直接設定する場合は細かく指定できるのですが、スクリプトからはなぜか一秒単位でしか設定できません。
そのため、微妙な時間で記録されている例文音声ですと、無音区間がほとんどなくいきなり始まったり、あるいはまれに前後のトラックの残りが少し含まれることがあったりすることになりますが、これは原理上やむを得ない仕様となります。

iTunesやx-アプリ関連の自作ツール一覧

iTunesでLAME」や「ウォークマン高画質化」等、iTunesx-アプリ向けの自作ソフトやスクリプトをまとめたページ、「iTunesやx-アプリ関連の自作ツール一覧」を作りました。

関連記事

【同じタグを付けた記事の一覧】
自作ソフト eラーニング 語学学習 iTunes 英語音読学習計画

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すばらしい!

元々、player+CDexがもっと楽に出来ないかと思ってたどり着いたのですが、何と私も持っている「単文で覚える」の分割スクリプトがあってびっくりしました。使ってみたら痒いところに手が届く丁寧な仕様で更にビックリ!完璧に分割されました。私も英語素材を何回もリピートして勉強する為に編集ソフトを使って分割したりしてるんですが結構めんどくさい思いをしてたので助かりました。iTunes+lameも重宝してます。

Re: すばらしい!

はじめまして、コメントありがとうございます。
ずいぶんと高い評価を頂きとてもうれしく思います。

特に「単文で覚える」のスクリプトは、
内心ひそかに「これあまり需要ないだろうな…」と考えていただけに、
どなたかのお役にたてたということに望外の喜びを感じています。
作った甲斐がありました。

また機会がありましたらお立ち寄りください。
それでは。
最新記事
最新コメント
Amazonおまかせリンク
カテゴリ
タグクラウド
Amazonお買い得ウィジェット
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
プロフィール

電脳太助

Author:電脳太助
Website:電脳スピーチ web

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索
Ads by Google
FC2アクセスランキング
Ads by Google
FC2拍手ランキング
ユーザータグ

音楽管理(66)
ポータブル(57)
ソフト紹介(44)
プログラミング(42)
音声技術(41)
自作ソフト(35)
サイト運営(32)
FC2(31)
ブログ(30)
iTunes(27)
Windows(25)
LISMO(24)
音声合成(23)
音声認識(22)
x-アプリ(22)
電子ブック(22)
eラーニング(20)
バックアップ(19)
語学学習(19)
foobar2000(18)
ソースコード(18)
WindowsLiveWriter(15)
画像管理(15)
C++(14)
アフィリエイト(10)
DnspTools(10)
fi-6130(9)
FLAC(9)
JavaScript(9)
ウォークマン(9)
英語音読学習計画(8)
Gracenote(8)
Prolog(8)
ベクター(8)
雑記(8)
CodeBlocks(7)
SyntaxHighlighter(7)
TraConv(7)
spcbght(7)
wxWidgets(7)
VirtualBox(6)
W63CA(6)
DCP-J552N(6)
WinRT(6)
WindowsLiveMesh(6)
iGoinLM(6)
英語発音矯正実験(6)
ExactAudioCopy(6)
MP3Gain(6)
LAME(5)
音楽技術(5)
Mery(5)
楽器演奏(5)
GalateaTalk(4)
nLite(4)
WindowsLiveSkyDrive(4)
ホームページ(4)
GalateaProject(4)
MIDI(4)
LLVM(4)
PC-98(3)
カウンター(3)
AACGain(3)
iTCDini(3)
OverCutChecker(3)
拍手(3)
PK-513L(3)
UniversalExtractor(3)
アクセスランキング(3)
ImageCompositeEditor(2)
アクセス解析(2)
OCR(2)
qtaacenc(2)
資格試験(1)
AquesTalk(1)
AquesCmdDl(1)

FC2アクセスランキング
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
11位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。