スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【同じタグを付けた記事の一覧】

FC2 ブログの文字コード UTF-8 化への対応

2012年06月19日(火)07時00分

Google カスタム検索が機能しない

気が付くと前回更新より一か月が経過しており、ブログに広告が挿入されていましたので、広告消しがてらの小ネタです。
事の起こりは、前回「MeCab と KanateaTalk で漢字かな交じり文の読み上げ」の続きを書こうとして、用語に迷ったことです。
つまり「mecab.exe」のようなコマンドライン・ツールのことを、自身がどう表記していたのか、「コマンドライン・ツール」か「コンソール・ツール」か、はたまた「コマンドライン・プログラム」か「コンソール・ソフト」か…、ともかくその時々で用語が違って統一性がないというのもすっきりしない気がしたのです。
それで、普段めったに使うことのない、ページ左上辺りに設置してある「サイト内検索」に「ツール」と入れて検索してみると、「表示できる内容がありません」というような結果が出ました。
しかしながら、「ツール」などという単語は、少なくとも一度や二度は使っているはずで、「これはおかしい」と思いいろいろ試してみると、英数字は OK で日本語が検索できなくなっていることがわかりました。

UTF-8 化

そこで思い出したのが、ブログ管理画面右下に表示されている「障害情報」に書いたあった「サーバーの移設のお知らせ」で、以前何とはなしにクリックして読んだときに、「サーバー移設後は文字コードが euc-jp から UTF-8 になります。」というようなことが書いてありました。
その時は、「時代の趨勢?に合わせて順次変更していくのかな」という程度で、見たところいずれはこのブログが置かれたサーバーの文字コードも変更になるような感じではありましたが、とりあえず問題が出るようならその時に対応しよう、と放置を決め込んでいたのです。
で、今まで特に困ることもなかったため忘れていたのですが、今回、ひょんなことから、意外なところで影響が出ていることが判明した、ということになります。

プラグインの設定

この「サイト内検索」は、FC2 ブログのプラグインとして設置していますので、まずは管理画面の「プラグインの設定」から、「サイト内検索」の「詳細」を開き、以前「検索向け AdSense」で貼り付けたコードの「EUC-JP」の部分を「UTF-8」に、「euc-jp」の部分を「UTF-8」に変更してみました(多分大文字だろうと小文字だろうと問題ないとは思うのですが)。
で、テストしてみたところ、日本語でも問題なく検索できるようになっていましたので、とりあえず他のプラグインも、片っ端から「詳細 → HTML の編集」でコードを確認し、「euc-jp」や「EUC-JP」となっている個所があれば、「UTF-8」や「UTF-8」に変更していきました。

テンプレートの設定

せっかくですので徹底的に、ということで、「テンプレートの設定」で表示される HTML コードにも上記の書き換えを行いました。
その後、念のために Win7 上の Internet Explorer 9(x86 と x64 の両方)と Firefox 13、WinXP上の Internet Explorer 6 で表示を確認し、特にレイアウトが崩れたりということもないようなので、これで良しとしました。

template_charset

ただ、あとで知ったところによりますと、どうやら「"euc-jp"」や「"UTF-8"」とすべきところに、「<%template_charset>」と書いておけば、FC2 ブログ側で適切に変更してくれるそうです。
…なのですが、もう今更 UTF-8 の天下が急に覆されることもないだろうと、べた書きのままにしてあります。
といいますか、実は当初、確かモダン(今時)なブラウザでは、標準(無指定)だと UTF-8 扱いになると記憶していたため、「euc-jp → UTF-8」への書き換えではなく、純粋に「charset="euc-jp"」の削除で対応していました。
しかし、「これはもしかしたら古いブラウザで見たときに文字化けの原因になるかもしれない」と思い直し、一度削除した文字コードを戻し、「euc-jp → UTF-8」書き換え方式に変更するという修正をしていたため、三度も書き直すのが面倒だったというのが本音です…。

Windows Live Writer

あともう一つ、今このブログは Windows Live Writer というブログ・エディタで書いているのですが、確かこれを使い始めるときに、「FC2 ブログでは文字セットを euc-jp に設定する必要がある」というようなことを読んで、そのように変更していたはずです。
それでもこれまで、特に問題なく投稿できてはいたのですが、一応 UTF-8 に変えておこうと、「オプション → アカウント → 電脳スピーチ blog → 編集 → 詳細設定」で確認してみたところ、なぜかすでに UTF-8 になっていました。
自分は最近になってやっと Win7 に乗り換え、同時に Windows Live Writer もバージョンアップし、その際「Windows Live Writer のバックアップ」で調べた情報をもとに、設定を以前の WinXP から移したのですが、もしかしたらこの方法では「文字セット」情報を移せず、それがたまたま FC2 ブログの文字コード変更のタイミングと一致した、とかそういうことかもしれません。
あるいはブログ・サービスから設定を取得して、自動的に変更してくれるような機能があるのかもしれませんが。

関連記事

【同じタグを付けた記事の一覧】
FC2 バックアップ サイト運営 WindowsLiveWriter ブログ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
Amazonおまかせリンク
カテゴリ
タグクラウド
Amazonお買い得ウィジェット
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
プロフィール

Author:電脳太助
Website:電脳スピーチ web

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索
Ads by Google
FC2アクセスランキング
Ads by Google
FC2拍手ランキング
ユーザータグ

音楽管理(65)
ポータブル(57)
ソフト紹介(44)
プログラミング(42)
音声技術(41)
自作ソフト(34)
サイト運営(32)
FC2(31)
ブログ(30)
iTunes(26)
Windows(25)
LISMO(24)
音声合成(23)
音声認識(22)
x-アプリ(22)
電子ブック(22)
eラーニング(20)
バックアップ(19)
語学学習(19)
foobar2000(18)
ソースコード(17)
画像管理(15)
WindowsLiveWriter(15)
C++(14)
アフィリエイト(10)
DnspTools(10)
ウォークマン(9)
fi-6130(9)
FLAC(9)
Gracenote(8)
英語音読学習計画(8)
Prolog(8)
JavaScript(8)
ベクター(8)
雑記(8)
CodeBlocks(7)
SyntaxHighlighter(7)
TraConv(7)
wxWidgets(7)
spcbght(7)
DCP-J552N(6)
W63CA(6)
MP3Gain(6)
WinRT(6)
iGoinLM(6)
VirtualBox(6)
WindowsLiveMesh(6)
英語発音矯正実験(6)
ExactAudioCopy(6)
楽器演奏(5)
Mery(5)
LAME(5)
音楽技術(5)
GalateaProject(4)
LLVM(4)
nLite(4)
MIDI(4)
ホームページ(4)
WindowsLiveSkyDrive(4)
GalateaTalk(4)
PC-98(3)
カウンター(3)
AACGain(3)
iTCDini(3)
OverCutChecker(3)
拍手(3)
PK-513L(3)
UniversalExtractor(3)
アクセスランキング(3)
ImageCompositeEditor(2)
アクセス解析(2)
OCR(2)
qtaacenc(2)
資格試験(1)
AquesTalk(1)
AquesCmdDl(1)

FC2アクセスランキング
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
12位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。