スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【同じタグを付けた記事の一覧】

FC2 アクセスランキングのリンク元ブログパーツを設置

2011年12月10日(土)00時50分

逆アクセスランキング

FC2 アクセスランキングの「リンク元ランキング」ブログパーツを設置しました。
一般的に「逆アクセスランキング」等と呼ばれているもので、当ブログを訪問された方がどのページのリンクから来られたか、つまり「電脳スピーチ blog」の記事を紹介いただいているサイト様のリストになります。
なお、左ペインの中ほどという比較的目立たない位置に設置してあるのは、「逆アクセスランキング等で勝手に自サイトがリンクされるのを好ましく思わない方もいる」というようなことをどこか(URL 失念)で読んだ記憶があるため、ちょっと控えめにしておこうと思ったからです。

人気ページランキング

実は FC2 アクセスランキング自体はもう一年以上も前に導入済みで、そして「人気ページランキング」のブログパーツに関しては導入後ほどなく設置しております(「FC2 アクセスランキングのブログパーツでタイトルを折り返す方法」)。
にもかかわらず、どうして「リンク元ランキング」の方は今まで設置せずにいたかといいますと、単純に「これまで設置するほどの数のリンクがなかった」というのがその理由です。
とはいえ、いつかは設置したいとは思っていました。

相互リンク

というのも、これまでに一度だけ、メールで相互リンクの申し入れをいただき、しかもそれをお断りした、ということがあったためです。
なぜお断りすることになったかといいますと、自分は結構神経質というか管理気質(こういう言葉があるのかはわかりませんが)であり、何か維持・継続する必要があることを始めるのであれば、最初にきっちりと管理方法を決めて…、というタイプです。
ところがその反面、ものぐさで非常な怠け者である、という厄介な二面性を持ち合わせてもいます。
そのため、何をするにもできれば全自動、それが無理でもせめて半自動で行えることを画策することになります(思えば自分がコンピュータに魅了されたのもこの点が大きい気がします)。
それを考えると、「リンク集」や「相互リンク」の類は、基本的には手作業・手動管理(あるいは便利な自動化サービスもあるのかもしれませんが)の世界で、検討はしたのですがやはり性格的に向いていないな、と。
しかし、「逆アクセスランキング」であれば、この「相互リンク」に近い効果が半自動で得られるわけで、まさにうってつけといえます。

方針

ということで、目的は「相互リンクの代替」であるため、方針として検索エンジンからのリンクは除きます(というより除かないとほとんど GoogleYahoo で埋め尽くされるのですが)。
また、掲示板やブログのコメント欄等に当ブログへのリンクが書き込まれているケースも、なるべく除外します。
なぜなら、それらの多くはサイト管理者の意思に依らないリンクであり、運営者側からすれば当ブログを紹介する気など毛頭ないにもかかわらず、勝手に「紹介した」認定でこちらから「逆紹介」されても、不快に思われるかもしれません。
ですので、特にコメント欄で紹介されて、しかもそれに対するサイト管理者の方のレスポンスがないような、つまり運営者が当ブログに何の興味も持っておられないように見受けられる場合は、非礼にならぬよう、こちらから勝手に「リンク返し」をするようなことにならないよう、外しておくことにします。
それから、mixi 等や、あるいはパスワードでロックされたブログといった、「閉じられた世界」からのリンクも表示しないようにします。
これは「読めない人がいる(あるいは多い)」ということはもちろん、相手側からしても、わざわざ仲間内に限定しているものを(断片的にとはいえ)公開されても迷惑でしかないであろうためです。

URL 除外設定

ということで、「疑似相互リンク」に近づけるため、上記方針に従い検索エンジン等を除外していきます。
この作業は FC2 アクセスランキング管理画面「リンク元 → URL 除外設定」の TEXT ボックスに URL を書き込み「設定」ボタンを押すことで行います。
自分の場合、主要な部分を抜粋しますと、まず下記ぐらいの URL を登録しています。
これで主要な検索エンジンや掲示板などが外れます(当ブログのランキングでは)。

http://*search*
http://bbs.kakaku.com/*
http://blog84.fc2.com/*
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/*
http://ime.nu/*
http://kakaku.com/*
http://l.moapi.net/*
http://mixi.jp/*
http://twitter.com/
http://unkar.org/*
http://www.google.*

また、自分のサイトからのリンクが表示されても仕方ありませんので、次の URL も登録しています。

http://denspe.blog84.fc2.com/*
http://denspe.web.fc2.com/*

上記以外は、実際にリストからリンク元へとんでみて、「これは違うな」と思った URL を個別に登録しています。

URL 置換設定

「URL 置換設定」というのは、「複数のページからのアクセスを一つのサイトからのアクセスとみなしてまとめてカウントする」ための仕組みです。
例えば「置換前 URL」を「http://denspe.blog84.fc2.com/*」、「置換後URL」を「http://denspe.blog84.fc2.com/」、「置換後タイトル」を「電脳スピーチ blog」としておくと、当ブログのどのページのリンクからジャンプしても、全て「電脳スピーチ blog のトップページから来た」として扱われます(登録 URL 末尾「*」の有無がポイントです)。
自分の場合はこの「トップページ扱い」的な使用法は使っていませんが、他の事情で2種類登録しています。
一つは「まほろば」様のサイトなのですが、これがどういうわけなのかわからないのですが、「http://www.mahoro-ba.net/e1541.html」「http://mahoro-ba.net/e1541.html」「http://mahoro-ba.net/index.php?e=1541」と、同じものと思われるページに3種類の URL が存在し、別々にカウントされています。
ですのでこれを「(置換前 URL = http://*mahoro-ba.net/*1541*)(置換後 URL = http://mahoro-ba.net/e1541.html)(置換後タイトル = まほろば::無料の音声合成エンジン 「Microsoft Speech Platform 11」)」として一つにまとめています。
もう一つは「Refuge」様のサイトで、というよりこれは FC2 ブログ全体の問題?なのですが、FC2 ブログで記事を書いた場合、明示的に設定を変更していない限り、モバイル用の軽量閲覧ページも自動生成されます。
で、例えば前述 Refuge 様のページの場合、「http://refuge06.blog54.fc2.com/blog-entry-702.html」と「http://refuge06.blog54.fc2.com/?mode=m&no=702」が別々のページとしてカウントされるのですが、これは本来同じページですので、「(置換前 URL = http://refuge06.blog54.fc2.com/blog-entry-702.html)(置換後 URL = http://refuge06.blog54.fc2.com/blog-entry-702.html)(置換後タイトル = 続・Gracenote CDDBをEACで利用する(iTunes使用) | Refuge)」と設定しています。

タイトルの折り返し

以前に「FC2 アクセスランキングのブログパーツでタイトルを折り返す方法」で書いたことの繰り返しですが、当然ながらこのブログパーツも記事のタイトルを折り返してくれないため、幅の狭いサイドバー等に設置すると何が何やらわからなくなります。
というわけで「FC2 アクセスランキングのブログパーツでタイトルを折り返す方法」と同様の処理をして折り返させています。

件数

このブログパーツには本来、各ページからのアクセス件数が表示されています(当ブログでは JavaScript で非表示にしていますが)。
この「件数」なのですが、FC2 アクセス解析の結果から考える訪問回数に比して、ずいぶんと少ないような印象を受けます。
当ブログのランキングで言うと、20位あたりは5~6件しかなく、しかもずいぶん長い間変化してません。
FC2 アクセス解析ではここ数日でもアクセスがあり、いくらなんでもトータルで5件ということはないと思うのですが。
当初、一番厳しい条件と思われる「一日に同一IPからのアクセスを一回のみカウント 」にしていたのを、ずいぶん前に「一日に同一IP、同リンクからのアクセスを一回のみカウント 」に変更したりしたのですが、あまり変わりはなく、どうにもわかりません。
「全てのアクセスをカウント 」だと同じ方が何度もクリックしてとんでこられると、ずいぶん実態から離れたランキングになりそうですし、悩ましいところです。

設定変更の反映

これも確か以前書いたと思うのですが、この FC2 アクセスランキングは、設定を変更してからそれが反映されるまでのタイムラグがものすごく長いです。
数時間、場合よっては半日ぐらいしてやっと反映、という感じで、変更結果の確認が面倒なのですが、気長に待ちましょう。

関連記事

【同じタグを付けた記事の一覧】
FC2 サイト運営 アクセスランキング ブログ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
Amazonおまかせリンク
カテゴリ
タグクラウド
Amazonお買い得ウィジェット
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
プロフィール

電脳太助

Author:電脳太助
Website:電脳スピーチ web

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索
Ads by Google
FC2アクセスランキング
Ads by Google
FC2拍手ランキング
ユーザータグ

音楽管理(66)
ポータブル(57)
ソフト紹介(44)
プログラミング(42)
音声技術(41)
自作ソフト(35)
サイト運営(32)
FC2(31)
ブログ(30)
iTunes(27)
Windows(25)
LISMO(24)
音声合成(23)
音声認識(22)
x-アプリ(22)
電子ブック(22)
eラーニング(20)
バックアップ(19)
語学学習(19)
foobar2000(18)
ソースコード(18)
WindowsLiveWriter(15)
画像管理(15)
C++(14)
アフィリエイト(10)
DnspTools(10)
fi-6130(9)
FLAC(9)
JavaScript(9)
ウォークマン(9)
英語音読学習計画(8)
Gracenote(8)
Prolog(8)
ベクター(8)
雑記(8)
CodeBlocks(7)
SyntaxHighlighter(7)
TraConv(7)
spcbght(7)
wxWidgets(7)
VirtualBox(6)
W63CA(6)
DCP-J552N(6)
WinRT(6)
WindowsLiveMesh(6)
iGoinLM(6)
英語発音矯正実験(6)
ExactAudioCopy(6)
MP3Gain(6)
LAME(5)
音楽技術(5)
Mery(5)
楽器演奏(5)
GalateaTalk(4)
nLite(4)
WindowsLiveSkyDrive(4)
ホームページ(4)
GalateaProject(4)
MIDI(4)
LLVM(4)
PC-98(3)
カウンター(3)
AACGain(3)
iTCDini(3)
OverCutChecker(3)
拍手(3)
PK-513L(3)
UniversalExtractor(3)
アクセスランキング(3)
ImageCompositeEditor(2)
アクセス解析(2)
OCR(2)
qtaacenc(2)
資格試験(1)
AquesTalk(1)
AquesCmdDl(1)

FC2アクセスランキング
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
12位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。