スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【同じタグを付けた記事の一覧】

Microsoft Speech Platform 11 の追加音声

2011年10月16日(日)20時38分

追加音声

Microsoft Speech Platform(以下 MSSP)が 10.2 から 11 へとバージョンアップし、それに伴い音質が向上したことを「Microsoft Speech Platform の音質」に書きました。
そしてまた、このバージョンアップに合わせて2つの音声(実質的には1つですが)が追加されていましたので、今回はその話です。
なお、MSSP の正式な(あるいは内部的な)音声名は、例えば日本語話者の場合「Microsoft Server Speech Text to Speech Voice (ja-JP, Haruka)」というふうに非常に長いのですが、この記事内では単に名前と思われる個所に「Microsoft」を付け「Microsoft Haruka」等と記述することにします。

Microsoft ZiraPro

この Microsoft ZiraPro が、実質的に今回新規に追加された唯一の音声で、アメリカ英語の話者です。
アメリカ英語の話者といえば、既に Microsoft Helen が存在するわけですが、もはや「国際共通語」等といわれる地位にある英語、また作っている Microsoft からしてアメリカの企業ですから、アメリカ英語の話者が二人ぐらいいても不思議なことではないのかもしれません(なお、MSSP には「イギリス英語」「カナダ英語」「オーストラリア英語」「インド英語」の話者もいます)。

高品質

そして、「Microsoft Helen がいるのにわざわざ追加した」「Microsoft Helen の 16MB に対して Microsoft ZiraPro は 20MB と 4MB も容量が多い」「名前に"Pro"とついている!?」等ということからも予想できるように、その読み上げ品質は高いです。
…と、思われます(そういうことを言い切れるほど高い英語力を持ち合わせてはいませんので…)。
しいて言うなら、Microsoft Helen は「音読の上手な女性が本の読み聞かせをしている」ような感じで、Microsoft ZiraPro は「プロの女性アナウンサーが原稿を読んでいる」ような感じです。
わりにはっきりとしたしゃべり方なので、語学学習時の発音の確認などにも良いのではないかと思います。
比較用のサンプルとして、「不思議の国のアリス」の冒頭部分を読み上げさせた MP3 ファイルを貼っておきます。

Microsoft Helia16k

この Microsoft Helia16k はポルトガル系ポルトガル語の話者(他にブラジル系ポルトガル語の話者もいます)だと思いますが、これが結構謎が多い追加音声です。
まず、既に Microsoft Helia というポルトガル系ポルトガル語の音声があり、これは 11 になっても削除されず存在しています。
それに「16k」とついているわけで、この「16k」は「サンプリング周波数 16000Hz」のことだと思われ、実際に Microsoft Helia のレジストリ値は「AudioFormat=6(8kHz16BitMono)」で、 Microsoft Helia16k の方は「AudioFormat=18(16kHz16BitMono)」となっています。
しかしながら、前回「Microsoft Speech Platform の音質」でも書いたように、MSSP は 11 へのバージョンアップ時に、他の音声も「8kHz → 16kHz」の音質向上は行われており、そしてそれらは名前にいちいち「16k」等とは付けられず、そのままの名前で内部的な変更のみされています。
つまり、このポルトガル系ポルトガル語の話者のみが、わざわざ別ファイルとして提供されているのです。
さらにもう一つの謎として、インストーラのサイズがあります。
他の音声が、バージョンアップに伴って音質が向上したにもかかわらず、インストーラのサイズはほとんど変わらなかった(これはこれで不思議ではあるのですが)のに対して、この Microsoft Helia16kMicrosoft Helia と比して 4MB も「減って」います。
Microsoft Helia の 10MB に対して Microsoft Helia16k が 6MB と、音質が倍に向上しているにもかかわらず、サイズが半分近くに減っているのです。

共存不可

と、いろいろと謎がある追加音声なのですが、この Microsoft Helia16kMicrosoft Helia と共存できません。
どちらかがインストールされた状態でインストールしようとすると

別バージョンの製品が既にインストールされています。このバージョンのインストールを続行できません。既にインストールされているバージョンの製品を構成、または削除するには、コントロール パネルの[プログラムの追加と削除]アイコンを使用します。

とメッセージが出て中断されてしまいます。
で、どちらを使うべきか?という話ですが、特に事情があるのでなければ、一応数値上高音質であるはずの Microsoft Helia16k の方でいいのではないかと思います(容量が半分しかないという点が不安ではありますが)。

関連記事

【同じタグを付けた記事の一覧】
eラーニング 音声技術 語学学習 音声合成

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
Amazonおまかせリンク
カテゴリ
タグクラウド
Amazonお買い得ウィジェット
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
プロフィール

Author:電脳太助
Website:電脳スピーチ web

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索
Ads by Google
FC2アクセスランキング
Ads by Google
FC2拍手ランキング
ユーザータグ

音楽管理(65)
ポータブル(57)
ソフト紹介(44)
プログラミング(42)
音声技術(41)
自作ソフト(34)
サイト運営(32)
FC2(31)
ブログ(30)
iTunes(26)
Windows(25)
LISMO(24)
音声合成(23)
音声認識(22)
x-アプリ(22)
電子ブック(22)
eラーニング(20)
バックアップ(19)
語学学習(19)
foobar2000(18)
ソースコード(17)
画像管理(15)
WindowsLiveWriter(15)
C++(14)
アフィリエイト(10)
DnspTools(10)
ウォークマン(9)
fi-6130(9)
FLAC(9)
Gracenote(8)
英語音読学習計画(8)
Prolog(8)
JavaScript(8)
ベクター(8)
雑記(8)
CodeBlocks(7)
SyntaxHighlighter(7)
TraConv(7)
wxWidgets(7)
spcbght(7)
DCP-J552N(6)
W63CA(6)
MP3Gain(6)
WinRT(6)
iGoinLM(6)
VirtualBox(6)
WindowsLiveMesh(6)
英語発音矯正実験(6)
ExactAudioCopy(6)
楽器演奏(5)
Mery(5)
LAME(5)
音楽技術(5)
GalateaProject(4)
LLVM(4)
nLite(4)
MIDI(4)
ホームページ(4)
WindowsLiveSkyDrive(4)
GalateaTalk(4)
PC-98(3)
カウンター(3)
AACGain(3)
iTCDini(3)
OverCutChecker(3)
拍手(3)
PK-513L(3)
UniversalExtractor(3)
アクセスランキング(3)
ImageCompositeEditor(2)
アクセス解析(2)
OCR(2)
qtaacenc(2)
資格試験(1)
AquesTalk(1)
AquesCmdDl(1)

FC2アクセスランキング
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
12位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。