スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【同じタグを付けた記事の一覧】

GT-8700F で方眼紙をスキャンして歪み検査

2011年06月12日(日)20時30分

【追記:2014/05/26】「DCP-J552N で方眼紙をスキャンして歪み検査」において追加の確認作業を行いました。

スキャナの歪み

スキャナで取り込んだ画像は歪(ゆが)むことがあるそうです。
これは「原稿が斜めになっていた」というようなことではなく、例えば「まっすぐなはずの線が途中で曲がっている」とか「等間隔なはずの線が下部に行くほど広がっている」とかそういう現象です。
そしてこれは、「何枚かスキャンするとそのうちの一枚がそうなる」というようなものではなく、そのスキャナを使う限り、すべての原稿に同様の傾向が共通に出るらしいです。
もちろん、機種によって(あるいはおそらく個体によっても)歪み方や歪む度合いというものに違いがあり、製品によっては全く歪まないものもあるかもしれませんが、相当に酷く歪むものもあるということです。

方眼紙をスキャン

そして、この「歪み」を確認するポピュラーな方法として、原稿用紙や方眼紙のような等間隔でまっすぐひかれた線が印刷された紙をスキャンする、という方法があります。
まあ、自分は結構そういうことには鈍感で、言われなければ全く気づけなかったりするのですが、せっかくですので手持ちのスキャナで試してみることにしました。
本命はメインで使用している fi-6130 なんですが、その前に比較対象用として EPSON 製のA4フラットベッド・スキャナ GT-8700F で実験してみることにします。

EPSON GT-8700F

この GT-8700F、2000年の発売で、当然の USB1.1 なこともあり、取り込み(転送)速度に若干の難があることを除けば、今もって特にこれという不満点はありません。
ただ、Win7x64 ドライバが提供されていないため、それが自分にとって Win7 への乗り換えをためらわせる原因の一つにはなっています。
まあ、もう十年もののスキャナですし、例えばこれが月額料金のサービス等であれば話も違ってくるのでしょうが、スキャナなどはいつまでも買い替えずに長く使われては、メーカーとしては商売になりませんから、Win7 を機に切り捨てにかかるのもやむなしかな、とは思います。
あるいはプリンタのような消耗品(インク)で稼ぐビジネスモデルであれば、長く使われても利益は上げられますし、実際同じく EPSON の、同じく2000年発売のプリンタである PM-820C は Win7x64 ドライバが提供されており、それどころか1996年発売のプリンタである MJ-930C でも Win7x64 に対応するようです。

テスト条件

それはともかく、試した環境ですが、まず裏当ては「黒」です。
GT-8700F 自体の天板は白なのですが、裏写り防止のため黒画用紙を貼って黒に変更しています。
スキャン条件は自分が普段書籍の表紙を取り込む際に使用しているのと同じく、「解像度 400dpi の 24bit カラー」でスキャンし、PNG で保存しました。
しかし、そのままでは「3300x4700 の 15MB」という巨大なものになり、FC2 ブログにアップロード可能なサイズは 500KB までですので、全体画は 25%、切り抜いたものは 50% に縮小したうえで、品質 80% の JPEG 圧縮で掲載してあります。

全体図

元になる方眼紙のスキャン画像です。

[GT-8700F]表

上下比較(左右の歪み)

中央部分を切り抜いて上下部分のみを貼り合わせたものです。
右端の部分で0.5ミリ程度ズレていますが誤差の範囲といえる程度かと思います。

[GT-8700F]上下 

左右比較(上下の歪み)

中央部分を切り抜いて左右部分のみを貼り合わせたものです。
最下部でもほとんどズレは見られません。

[GT-8700F]左右 

裏写り

そもそも「黒裏当てによる裏写り防止」というのは、つまるところ「全面に黒を裏写りさせることで薄い黒(裏写り部分)を目立たなくしよう」という原理ですから、黒いインク以外では効果は薄いと思われます。
まあ、今回の GT-8700F に対する確認作業においては、この裏面画像から読み取る情報はたいしてありはしないのですが、これはどちらかというと、次回に予定している fi-6130 に関連しての伏線的なものとして掲載しています。

[GT-8700F]裏 

まとめ

「さすがフラットベッド・スキャナ」、というべきなのかどうかは、次の fi-6130 の結果を見て比較しないとわかりませんが、ともかく GT-8700F に関しては、歪みというようなものはほぼ確認できませんでした。
優秀です。

関連記事

【同じタグを付けた記事の一覧】
画像管理 電子ブック

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
Amazonおまかせリンク
カテゴリ
タグクラウド
Amazonお買い得ウィジェット
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
プロフィール

電脳太助

Author:電脳太助
Website:電脳スピーチ web

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索
Ads by Google
FC2アクセスランキング
Ads by Google
FC2拍手ランキング
ユーザータグ

音楽管理(66)
ポータブル(57)
ソフト紹介(44)
プログラミング(42)
音声技術(41)
自作ソフト(35)
サイト運営(32)
FC2(31)
ブログ(30)
iTunes(27)
Windows(25)
LISMO(24)
音声合成(23)
音声認識(22)
x-アプリ(22)
電子ブック(22)
eラーニング(20)
バックアップ(19)
語学学習(19)
foobar2000(18)
ソースコード(18)
WindowsLiveWriter(15)
画像管理(15)
C++(14)
アフィリエイト(10)
DnspTools(10)
fi-6130(9)
FLAC(9)
JavaScript(9)
ウォークマン(9)
英語音読学習計画(8)
Gracenote(8)
Prolog(8)
ベクター(8)
雑記(8)
CodeBlocks(7)
SyntaxHighlighter(7)
TraConv(7)
spcbght(7)
wxWidgets(7)
VirtualBox(6)
W63CA(6)
DCP-J552N(6)
WinRT(6)
WindowsLiveMesh(6)
iGoinLM(6)
英語発音矯正実験(6)
ExactAudioCopy(6)
MP3Gain(6)
LAME(5)
音楽技術(5)
Mery(5)
楽器演奏(5)
GalateaTalk(4)
nLite(4)
WindowsLiveSkyDrive(4)
ホームページ(4)
GalateaProject(4)
MIDI(4)
LLVM(4)
PC-98(3)
カウンター(3)
AACGain(3)
iTCDini(3)
OverCutChecker(3)
拍手(3)
PK-513L(3)
UniversalExtractor(3)
アクセスランキング(3)
ImageCompositeEditor(2)
アクセス解析(2)
OCR(2)
qtaacenc(2)
資格試験(1)
AquesTalk(1)
AquesCmdDl(1)

FC2アクセスランキング
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
11位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。