スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【同じタグを付けた記事の一覧】

マウスポインタがぶれる

2011年04月11日(月)00時39分

Microsoft Wheel Mouse Optical(多分)が故障

結構前の話ですが、マウスが壊れました。
自分は基本的に、マウスやキーボードにはあまりこだわりのないタイプですので、1,000 円とか 2,000 円で売っているものを適当に買ってきて使っています。
で、故障したマウスも、メーカーこそ Microsoft ですが、確か箱にも入っておらず、袋詰めの状態でカゴに盛り売りされていたもので、980円とかそのぐらいで買ってきた記憶があります。
裏面のラベルには、「Wheel Mouse Optical 1.1A USB and PS/2 Compatible」と書いてあって、その形状から見たところ多分、「Microsoft Wheel Mouse Optical」という名称でパッケージ販売されていた(る?)マウスのバルク品であろうと思われます。

まさかマウスとは

その(多分)Microsoft Wheel Mouse Optical が時々、数秒から数分のあいだ動作を停止するようになったのです。
これはつまり、使用中に突然マウスカーソルが動かなくなるわけで、故障した当初は OS かハードディスクのトラブルでハングアップしていると考えたせいで、原因の究明に手間取ったりしました。
というのも、過去にもこういった「操作中に引っ掛かる」ようになった経験があり、そのときは要因がハードディスクの不調であったため、その知識がかえって、「マウスがおかしい」という最も始めに疑わなければならないような、基本的な事項を見落とさせる結果となっていたわけです。
それに加えて、マウスというのが、ハードディスク(衝撃に弱い)やメモリ(静電気に弱い)のような「もろい精密機械」類とは違って、めったなことで壊れるものではないだろう、という先入観も影響していたかと思います。
結局、ハングアップ(と思っていた挙動)の最中に、マウスの電源(赤い LED ランプ)が消えていることに気がついたことで、「マウスの故障である」という結論にたどり着けたのですが。

LESANCE MOUSE02 に交換

それはともかく、マウスを何とかしないといけないわけですが、幸いにも我が家には予備のマウスが3つもありました。
これも袋入りで、裏面には「LesanceDT LESANCE MOUSE02」と書いてあり、PCショップ店先のワゴンで、見切り処分品のような形で売られていたものを、500 円とか 600 円とかで買ってきたものです。
調べてみた感じ「パソコン工房」の自社ブランド?PC に「Lesance DT」というものがあり、それに付属しているマウスを、何らかの事情でバラ売りしていたのではないかと思われます(そういえばパソコン工房で買った覚えがあります)。

なぜ3つも予備があるのか

そして、なぜこれが我が家に3つもあり、しかも予備として死蔵されているのか?という話ですが、まず「3つもある」理由は、このマウスが「ネイティブ PS/2 マウス」だったからです。
自分は「専用端子があるならそれを使いたい!」と考える人間(プリンタも結構長い間、付属している USB ケーブルではなく、わざわざ別売りのプリンタケーブルを買ってまで専用端子に繋いでいた)で、マウスもせっかく PS/2 という専用の端子がある以上は、そこに繋ぎたかったのです。
ところが、最近のマウスはほとんど、というより「全て」といっていいほど「USB 接続」になっており、あるとしても、せいぜい「USB → PS/2」変換器がおまけでついているような状況です(さすがに変換器を付けてまで専用端子を使うくらいであれば、そのまま USB で使います)。
そしてそれは、この LESANCE MOUSE02 を購入した当時(何年か前です)でも大して変わらず、「もうこの先は USB マウスしか手に入らなくなるかもしれない」と思い、ワゴンに在った全て(3個)の LESANCE MOUSE02 をまとめて買って帰ってきたのです。
そしてこれを(3つも買い込んでおきながら)使用していない理由は、「マウスポインタがぶれまくって使い物にならなかった」からです。

マウスポインタがぶれる

この LESANCE MOUSE02、買って帰ってきて意気揚々と使い始めたところ、結構な頻度で「マウスポインタが勝手に動き出す」という現象に見舞われました。
マウスに手を触れていないのにカーソルが右に左にとふらふら動いて行ったり、ダブルクリックの間に微妙にカーソルがぶれて「実行」するつもりが「名前の変更」になったりと、使っていると何かとストレスのたまるものだったのです。
現象が発生しても、大きくマウスをふってカーソルを移動させればコントロールは取り戻せるのですが、ともかく一個目も二個目もこんな感じ(三個目はもう試さなかった)で、「ああ、こういう不良品だったから安くで投げ売られていたんだ」「調子に乗って3個も買い込んで馬鹿な事をした」と、激しい後悔と共に3つともジャンク箱に投げ込んで放ってあったものでした。

Microsoft Basic Optical Mouse を購入

で、その予備のマウスに繋ぎ替え、ひょっとして治っているのではないかと一縷の期待をかけるものの、やはりぶれるまま(そもそも治っている理由もないのですが)で、それでも根がものぐさであるためにそのまま騙し騙し使っていました。
が、こんなことで無駄にストレスをためるのは馬鹿げているのではないかと考え直し、重い腰を上げて新しいマウスを買ってきました。
それが「Microsoft Basic Optical Mouse」で、購入価格は 1,280 円、本当は壊れたのと同じ Microsoft Wheel Mouse Optical が欲しかったのですが、探してもなかったのでこれにしました。
他にも(これよりも)安価なマウスがあった中で、あえてこれを選択したのは、これまで使っていた Microsoft Wheel Mouse Optical は「ぶれる」ようなことはなく、安価なものを選ぶにせよ、万一にも「ぶれる」ようなことがあっては買い替える意味がありませんので、前回の実績のある Microsoft のものであれば、まあ大丈夫だろうと思ったからです。
ところがこれもぶれました。

ポインタの精度を高める

「これはおかしい」「マウスのせいではなかったのか?」と、インターネットで検索などしてみたところ、「コントロールパネル → マウス」で「ポインタの精度を高める」を無効化(チェックを外す)するといい、というような情報を見つけ、実行してみました。
マウスの動きがゆっくりになりました。
人間、感覚的にマウスカーソルを遠くへ(長距離)移動させたい時は速く、細かい作業をする時にはゆっくりとマウスを動かしたりすると思いますが、この感覚を実際に反映させる、つまり「マウスを高速に動かした時には実際より長い距離カーソルを移動させる」ようにするのが、この「ポインタの精度を高める」のようです(違うかもしれませんが)。
実際、これを切ると、PCを大画面で使っている場合、画面端から反対側までカーソルを移動させるのにマウスを何度も動かさないといけなくなりました。
しかもぶれるのは治りませんでした。

マウスパッドを替える

それで結局、「マウスというのはこういうものなのだ」と、あきらめてしばらくそのまま使っていたのですが、ある時、メモを取るためにコピー用紙を手元に置いて作業をしていたため、マウスをその上で使ってみると、全くぶれなくなりました。
「もしかして」と、ジャンク箱から LESANCE MOUSE02 を出してきて使ってみると、これも全く正常に使えます。
つまり問題だったのはマウスでも PC でも OS でも設定でもなく、「マウスパッドだった」ということです。
そしてこれもまた、それまで使っていたマウスパッドが「光学式マウス対応」を謳ったものだったことと、それ以前に使っていた Microsoft Wheel Mouse Optical が全くぶれなかったことの二点から、「これ(マウスパッドの不具合)だけはない」という思い込みで、原因究明の項目から外していたものでした(前述のネットで検索した際にも「マウスパッドを替えれば治る」とあったのですが試しもしなかった)。

教訓

結局得られた教訓としては、過去の経験や論理的検証も重要だけれど、まずは基本・足元をしっかり確認しましょう」というありきたりなものでした。
これは過去にも、「わかっているのに何度も同じ轍を踏んでいる」教訓だったりするのですが、今回もまた、コピー用紙一枚で済むことに 1,280 円もかけてしまうこととなりました。
「前に使っていたマウスではこのマウスパッドで問題なかったのに…」ということを考えると、何か釈然としないものもありますが、ともかく現在、自分のマウスパッドには A4 のコピー用紙が二つ折りにされて乗っています。

関連記事

【同じタグを付けた記事の一覧】
雑記

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
Amazonおまかせリンク
カテゴリ
タグクラウド
Amazonお買い得ウィジェット
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
プロフィール

電脳太助

Author:電脳太助
Website:電脳スピーチ web

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索
Ads by Google
FC2アクセスランキング
Ads by Google
FC2拍手ランキング
ユーザータグ

音楽管理(66)
ポータブル(57)
ソフト紹介(44)
プログラミング(42)
音声技術(41)
自作ソフト(35)
サイト運営(32)
FC2(31)
ブログ(30)
iTunes(27)
Windows(25)
LISMO(24)
音声合成(23)
音声認識(22)
x-アプリ(22)
電子ブック(22)
eラーニング(20)
バックアップ(19)
語学学習(19)
foobar2000(18)
ソースコード(18)
WindowsLiveWriter(15)
画像管理(15)
C++(14)
アフィリエイト(10)
DnspTools(10)
fi-6130(9)
FLAC(9)
JavaScript(9)
ウォークマン(9)
英語音読学習計画(8)
Gracenote(8)
Prolog(8)
ベクター(8)
雑記(8)
CodeBlocks(7)
SyntaxHighlighter(7)
TraConv(7)
spcbght(7)
wxWidgets(7)
VirtualBox(6)
W63CA(6)
DCP-J552N(6)
WinRT(6)
WindowsLiveMesh(6)
iGoinLM(6)
英語発音矯正実験(6)
ExactAudioCopy(6)
MP3Gain(6)
LAME(5)
音楽技術(5)
Mery(5)
楽器演奏(5)
GalateaTalk(4)
nLite(4)
WindowsLiveSkyDrive(4)
ホームページ(4)
GalateaProject(4)
MIDI(4)
LLVM(4)
PC-98(3)
カウンター(3)
AACGain(3)
iTCDini(3)
OverCutChecker(3)
拍手(3)
PK-513L(3)
UniversalExtractor(3)
アクセスランキング(3)
ImageCompositeEditor(2)
アクセス解析(2)
OCR(2)
qtaacenc(2)
資格試験(1)
AquesTalk(1)
AquesCmdDl(1)

FC2アクセスランキング
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
12位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。