スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【同じタグを付けた記事の一覧】

x-アプリでタグがない楽曲ファイルの情報を自動取得する

2011年03月20日(日)00時11分

タグがない楽曲ファイル

例えば MP3 などの楽曲ファイルで、タグ(楽曲情報)がついていない、という場合があります。
昔、iTunes のような便利な楽曲管理ソフトも Gracenote のような充実した CD 用データベースも整備されてなかったころに自力でリッピングしたファイルだとか、ラジオやカセットテープ・MD から音声入力端子経由で取り込んだファイルだとか、ネットにつながってない環境でリッピングしたファイルだとか、WAVE 形式で保管していたファイルだとか…。

x-アプリの「楽曲情報の取得」

これが iTunes 等であれば、一曲ずつ自分で聴いて調べて手打ちすることになりますが、x-アプリの「楽曲情報の取得」を使うと自動で解析・取得させることが可能です。
また、その際に使用される情報の取得元は、iTunes 等が使用するデータベースと同じ Gracenote(音楽CDの大手商用データベース)となりますので、所有楽曲ファイルのダブりの確認等も便利になると思います。
あるいは、これまで CD ジャケットを見ての手打ちとか、Exact Audio Copy と freedb の組み合わせで作っていた MP3 ファイルを、Gracenote の情報で統一する、というような使い方もアリかと。
ただ、全く同じ情報かというと、ジャンルに関してはどうもオリジナリティ豊かな、x-アプリ的な日本語のジャンル名が付くような気がします(他の MusicID 対応のソフトを使ったことがないため独自のジャンル名なのかはわかりませんが)。

情報精度

取得される情報の精度ですが、残念ながら「ボタン一つで CD から取り込んだ場合と同じ結果が全自動で得られる」というほどすごいものではありません。
「楽曲情報の取得」をすると、その楽曲に近いと思われる情報の一覧が、可能性の高い順?に表示され、その一番上のものが選択された状態になっていますので、そのまま「OK」をすれば曲名に関しては大体あっているタグが手間なく自動で付けられることは付けられます。
ただ、その自動選択も完ぺきとはいえませんし(シングルA面の曲なのに「XXX(カラオケ)」が一番上にきていたりする)、一応「一曲ごとに候補一覧を確認して、自分で最適なものを選択する」というひと手間をかけた方が、情報の精度が上がっていいと思います。
特に、アルバム名などは、その曲を含むアルバムが複数存在する場合には、その曲だけを聴いてどのアルバムのものか?など人間でも普通は判別できませんので、「このアルバムからリッピングした」というような覚えがあるものであれば、自分で候補一覧から選択する必要があります。

情報の取得と選択

例えば、以下は「Beautiful Songs」というタイトルのオムニバス・アルバムからリッピングしたトラックを「楽曲情報の取得」した画像ですが、アルバム名は見事にばらばらになっています。
また、「優しい雨」が「優しい雨(カラオケ)」に、「長い間」が「Best Friend [Instrumental For Karaoke]」にと、違う情報が選択状態になっています。

情報の取得

これを、候補一覧から、それぞれアルバム名が「Beautiful Songs」のものを選択しなおしていくことで、以下のように、CD からリッピングした場合とほぼ同じような状態にすることができます。

情報の選択

ちなみにこの時、ジャンル名は、「TOMORROW」「長い間」「I Wish」「素直になれる (Acoustic Version)」「こわれたこころ (Band Mix)」「Best Friend」「明日、春が来たら」「DEAR...again(Ver.2.05)」が「J-ポップ」、「ロマンス」「優しい雨」「渡良瀬橋」「碧いうさぎ」「ただ泣きたくなるの」「雨 [1999]」「あなたに会えてよかった」が「歌謡曲」になります。

時間

解析にはそれなりに時間がかかります。
以下は、CD から LAME の「-V 0」オプションでエンコードして作ったライブラリから、適当に10曲ずつ選び、2GHzの CPU 上で解析終了までの時間を計ったものです。

1回目 2分13秒
2回目 1分40秒
3回目 3分16秒
4回目 2分17秒
5回目 2分02秒

合計すると50曲を解析するのに11分28秒かかっていますので、688秒/50曲=13.76秒、まあ多めに見積もって一曲当たり15秒程度ということになります。
この環境ですと、1分間で4曲、1時間で240曲、例えば手持ちの楽曲ファイルが1000曲分ある場合、全部まとめてやろうとすると4時間以上はかかる計算になります。
ですので、下手に始めると「いつまでたっても寝られない」ということになりかねませんし、しかも3時間半経過した時点でx-アプリがハングアップしていることに気付いた、なんてこともあり得ない話ではありません。
曲数が多い場合は、少しずつ小分けにして処理することをお勧めします。

リリース年を調べる

その他に便利?な使用法として、リリース年を調べる、という用途にも使えなくはないです。
例えばベスト盤やオムニバスといった「寄せ集め」系のアルバムで、収録全曲のリリース年がアルバムの発売日で設定されているようなときがあります。
そして、個別に曲を見ればその曲が流行ったのはもう十年以上も前のこと、などというのもよくある話で、そういう情報が混じった状態で、ダイナミックプレイリスト(iTunes ではスマートプレイリスト)を使って、「○○年に流行った曲」リストなんてものを作ろうとすると、明らかに場違いな曲が混じって残念な感じになったり、ということになります。
そういう時は、候補一覧の右の方にリリース年情報が表示されますので、同じタイトルで同じアーティストの楽曲のリリース年を比較すれば、「少なくとも○○年にはもう発売されていた」という程度は確認できます。

リリース年の確認

ただ、「年情報だけ適用する」というような機能はないため、別にメモっておいて、あとから手動でリリース年だけ書き換える、というようなことをしなければならないので、激しく面倒ではありますが。

MusicID

実際のところ、この「音楽の波形情報から曲名を特定する」という機能は、別にx-アプリの専売特許というわけではなく、前述の Gracenote 社が MusicID として提供している技術です。
ですので、この機能を使うことだけが目的であれば、「重い」「不安定」「環境を選ぶ」といろいろ言われているx-アプリをインストールせずとも、他の MusicID に対応したアプリケーションを使ってもよいかと思います(もっとも自分自身の環境下でのx-アプリについて言えば「重い」ということ以外にこれといって困るようなトラブルは起きていないのですが)。
例えば、有名どころ?である Quintessential Media Player は、アルバム単位での検索もできるそうで、「かつてフォルダ単位で管理していた」というような場合で、「このファイルとこのファイルは同じアルバムの曲」というようなことがはっきりしているならば、上記「情報精度」の項で述べたような手間が軽減されるようです。

関連記事

【同じタグを付けた記事の一覧】
ソフト紹介 音楽管理 LISMO Gracenote x-アプリ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
最新コメント
Amazonおまかせリンク
カテゴリ
タグクラウド
Amazonお買い得ウィジェット
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
プロフィール

Author:電脳太助
Website:電脳スピーチ web

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索
Ads by Google
FC2アクセスランキング
Ads by Google
FC2拍手ランキング
ユーザータグ

音楽管理(65)
ポータブル(57)
ソフト紹介(44)
プログラミング(42)
音声技術(41)
自作ソフト(34)
サイト運営(32)
FC2(31)
ブログ(30)
iTunes(26)
Windows(25)
LISMO(24)
音声合成(23)
音声認識(22)
x-アプリ(22)
電子ブック(22)
eラーニング(20)
バックアップ(19)
語学学習(19)
foobar2000(18)
ソースコード(17)
画像管理(15)
WindowsLiveWriter(15)
C++(14)
アフィリエイト(10)
DnspTools(10)
ウォークマン(9)
fi-6130(9)
FLAC(9)
Gracenote(8)
英語音読学習計画(8)
Prolog(8)
JavaScript(8)
ベクター(8)
雑記(8)
CodeBlocks(7)
SyntaxHighlighter(7)
TraConv(7)
wxWidgets(7)
spcbght(7)
DCP-J552N(6)
W63CA(6)
MP3Gain(6)
WinRT(6)
iGoinLM(6)
VirtualBox(6)
WindowsLiveMesh(6)
英語発音矯正実験(6)
ExactAudioCopy(6)
楽器演奏(5)
Mery(5)
LAME(5)
音楽技術(5)
GalateaProject(4)
LLVM(4)
nLite(4)
MIDI(4)
ホームページ(4)
WindowsLiveSkyDrive(4)
GalateaTalk(4)
PC-98(3)
カウンター(3)
AACGain(3)
iTCDini(3)
OverCutChecker(3)
拍手(3)
PK-513L(3)
UniversalExtractor(3)
アクセスランキング(3)
ImageCompositeEditor(2)
アクセス解析(2)
OCR(2)
qtaacenc(2)
資格試験(1)
AquesTalk(1)
AquesCmdDl(1)

FC2アクセスランキング
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
12位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。