スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【同じタグを付けた記事の一覧】

ウォークマンのジャケット写真の画質を改善する(一括編)

2011年03月10日(木)23時03分

一括高画質化

これまで、「x-アプリの Fringe 画像を高画質なものに差し替える」、つまり「転送先のウォークマンで表示されるジャケット写真の画質を改善する」方法として、「ウォークマンのジャケット写真を高画質化するスクリプト」と「iTunes のアートワークをx-アプリのジャケット写真に流用するスクリプト」を書きました。
そして今回のスクリプト(と実行ファイルの組み合わせ、ですが)は、楽曲ファイルにタグとして埋め込まれたジャケット画像を読み出し、対応する Fringe 画像に上書きする、という処理を、x-アプリに登録されている全てのトラックに対して行うものです(逆もできます)。
「登録曲数が多すぎて一枚一枚手作業で設定してられない」し、「iTunes も使ってない」といった場合に便利かと思います。

前提

当然ながら、埋め込み画像として高画質なものが設定されていない場合は何の効果もありませんので、「ジャケット写真はx-アプリが自動取得してきたまま」というような状態ですと、このスクリプトを使用する意味はありません。
「自前で用意した高画質な画像をx-アプリiTunes その他タグエディタで埋め込んでいるのに、ウォークマンに転送すると画質が悪い」といった場合に効果があります。

ご注意

基本的に、x-アプリやウォークマンに関する情報は、公式には「普通(マニュアル通り)に使うために必要なこと」のみが公開されています。
ですので、こういう「普通でない使い方」に関しては、独自に、あるいは他の方が調べて公開されている(非公式な)内容をもとに製作されています。
つまり、正しく動く保証はありませんし、最悪、x-アプリやウォークマン、管理楽曲ファイル等に致命的なダメージを与えてしまう可能性もあり得ます。
特に、自分自身は mora で配信されているような DRM 付きの楽曲ファイルを所有していないため(それどころかウォークマンですら持っていないのですが)、ライブラリにこういったファイルが含まれている場合の動作確認が全くされておりません。
以上のことをご理解いただき、バックアップや、小規模なテスト環境を作っての動作確認等、十分な事前準備をされたうえで、自己の責任において使用いただくようお願いします。
また、スクリプトは執筆時点(2011/03/10)での最新版である「x-アプリ Ver.2.0」がインストールされた WinXP で動作確認をしています。
これ以外の環境では動作しなかったり、仕様の変更等により使う意味がなくなるといったことがあるかもしれません。

事前準備

このスクリプトには Fringe 画像を「新設」する機能がありません。
つまり、事前にx-アプリによって Fringe 画像が登録されている必要があります。
ですので、スクリプト実行前に、x-アプリで各曲のプロパティーを見て、「ここに画像をドラッグ&ドロップ」の表示がある曲をできる限り減らしておいてください。

ここに画像をドラッグ&ドロップ

また、通常「ここに画像をドラッグ&ドロップ」に画像をドロップすると、その画像はx-アプリによって楽曲ファイルのタグとしても埋め込まれますが、M4A ファイル(iTunes で作った AAC ファイル)等一部の形式に対しては、Fringe 画像のみが作られ、楽曲への画像埋め込みが行われません。
この場合、「x-アプリで画像設定 → 他のタグエディタでタグ画像埋め込み → スクリプト実行」という手順を踏む必要があります(この手順では「x-アプリで画像設定」に使う画像は適当なダミー画像で構いません)。

使用後には再転送を

x-アプリとウォークマンの関係は「同期」ではなく「転送」です。
つまり、x-アプリの情報を変更しても、ウォークマンの情報が勝手に更新されたりはしませんので、このスクリプト使用後、その結果をウォークマンに反映させるためには、いったんウォークマンの楽曲を削除し、改めてx-アプリから転送しなおす必要があります。

使い方

TraProp のダウンロードページ(http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se489563.html)から「TraPropXXXXXX.zip(Xはバージョン番号)」をダウンロードし、展開(解凍)して、中に含まれる「xPictImprover.js」を実行(ダブルクリック)してください。
以下に記すようないくつかの質問が表示されますので、キーボードから「半角数字 + Enter」で番号を指定してください(基本的には全て1番を選んでおけばいいと思います)。

【統一の方向を選択してください。】

  1. タグ画像で統一(タグ画像 → Fringe画像)。
  2. Fringe画像で統一(Fringe画像 → タグ画像)。
  3. 画像面積の大きい方で統一。
  4. 終了(デフォルト)。

画像をコピーする方向です。
基本的に1番でいいと思いますが、これまでに画質改善のため Fringe 画像を手作業で入れ替えたりしてした場合などでは2番や3番を選択します。
なお、Fringe 画像だけがあってタグ画像が存在しない状態(例えば WAV ファイルにx-アプリ上でジャケット写真を設定した場合など)で、1番(タグ画像 → Fringe 画像)を選択した場合ですが、この時はタグの状態に合わせて Fringe 画像が削除されたりはしません(Fringe 画像は残ります)。
もちろん、その逆のケースでもタグ画像が削除されたりはしないようになっています。

【タグ画像とFringe画像の面積が同じだった場合の動作を選択してください。】

  1. 何もしない。
  2. 強制上書き。
  3. 終了(デフォルト)。

このスクリプトでは、画像を面積(総ドット数)のみで評価しますので、400x300の画像と300x400の画像は同じ画像と判定されます。
そういう場合でも、確実にどちらかの画像で統一したい時には2番を選択する必要がありますが、ただし全画像の上書き処理になりますので、登録曲が多いと非常に時間がかかってしまいます。

【タグ画像もFringe画像も存在しないトラックの処理を選択してください。】

  1. 何もしない。
  2. アーティストとタイトルが書かれた文字列ジャケットを設定。
  3. 終了(デフォルト)。

ジャケット写真が存在しない場合、ジャケット表示で楽曲を選択するようなときに不便なため、アーティストとタイトルの書かれた仮の文字列ジャケットを生成して設定します。
ただし、生成される文字列ジャケットは、以下のような、折り返しの位置等あまり出来が良いとはいえないものになります。
なお、既に述べたとおり、Fringe 画像の「新設」は行われないため、設定されるのは楽曲ファイルのタグ画像に対してのみです。

[The Beatles]Yesterday [Elvis Presley]Jailhouse Rock [Michael Jackson]Don't Stop 'Til You Get Enough [X]紅 [宇多田ヒカル]SAKURAドロップス [平井堅]The Changing Same -変わりゆく変わらないもの

【事前にCMDファイル生成後の動作を指定してください。】

  1. CMDファイル実行前にもう一度確認。
  2. 確認せず直接CMDファイル実行。
  3. 終了(デフォルト)。

このツールは「CMD ファイルの生成 → CMD ファイルの実行」という二段構えの処理形態になっており、スクリプトが担当するのは前半の「CMD ファイルの生成」部分です。
その後、実際のタグや画像ファイル書き換え作業である「CMD ファイルの実行」部に移行するわけですが、この二つの作業はどちらもそれなりに時間がかかります(登録曲が多い場合)。
そこで、「終わるまで放置して居間でテレビでも見ていよう」というような場合には、2番を選択しておけば、「ドラマを見終わって帰ってきたら、処理途中で一時停止して確認待ち画面になっていた」といったことにならずに済みます(最後までノンストップで処理されます)。
もし、「取り返しのつかない作業」開始前に一度、処理内容に問題がないかを確認しておきたい、という場合には1番を選択することになります(生成された CMD ファイルを最終確認時にでもメモ帳などで覗いてみてください)。
なお、生成された CMD ファイルは、同梱の TraProp 専用のもので、DOS のバッチファイル形式にはなっていないため、単独実行はできません。

【生成されたCMDファイルをここで実行しますか?。】

  1. 実行。
  2. 終了(デフォルト)。

上記質問で2番を選択した場合に CMD ファイル生成後に表示される最終確認画面です。

MtData.mdb 読み込みエラー

「~MtData.mdbの読み込みに失敗しました。」のエラーが出る場合には、一度x-アプリで「ツール → 設定 → 高度な設定 → データベースの最適化」をしてみてください。
また、64bit 版 OS の場合、「Microsoft Access データベース エンジン 2010 再頒布可能コンポーネント」をインストールするか、あるいはこのスクリプト(xPictImprover.js)を、標準の64bit 版 cscript.exe ではなく、32bit 版 cscript.exe(C:\Windows\SysWOW64\cscript.exe)に指定して起動(ドラッグ&ドロップ)すると、回避できるかもしれません。

iTunesやx-アプリ関連の自作ツール一覧

iTunesでLAME」や「ウォークマン高画質化」等、iTunesx-アプリ向けの自作ソフトやスクリプトをまとめたページ、「iTunesやx-アプリ関連の自作ツール一覧」を作りました。

関連記事

【同じタグを付けた記事の一覧】
自作ソフト 音楽管理 LISMO TraConv x-アプリ ウォークマン

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました!!

数日前にウォークマンのA856を買ったのですが、mp3で音楽を送ってたのでジャケットが汚くて困ってました。
作者様のソフトを使わせていただいたところ、とてもきれいになりました。
本当に感謝してます!!
ありがとうございました。

あと僕が使ってた限りですが、不具合はありませんでした。
windows7(vistaからのアップグレード)32bitでmp3・320kbpsの曲141曲を高画質の画像に置き換え、xアプリを使いwalkmanA856にmp3の320kbpsの曲141曲を転送。

Re: ありがとうございました!!

はじめまして、cccさん。

お役にたてて何よりです。
やはり音質も重要ですが見た目も綺麗な方がいいですよね。

そして「使用できた」ことを教えていただけるのはとてもありがたいです。
正直、公開しているものが「他の環境でもちゃんと動くのか?」
「動作したとして効果は出ているのか?」というのは常に心配の種ですので。

それでは、よい音楽ライフを!

感謝

私も困ってました。

おかげでジャケットがきれいになりました。

ありがとうございました。

ちなみに私はwindowsビスタで1645曲処理しました。
これからもがんばってください。

Re: 感謝

はじめまして、kazuさん。
いえいえ、こちらこそありがとうございます。
公開した当初、「動かない」という方が結構おられたもので、
「ちゃんと動いたよ」といっていただけると安心できます。

No title

管理人さんはじめまして。
Windows7 64bitなのですが、MtDateの位置が取得できないとのメッセージはでて、使うことができません、、、。

どうしたらよいでしょうか??

Re: No title

はじめまして、Mさん。

MtDateの位置はレジストリ情報から取得しているのですが、
「ひょっとして64ビット版ではレジストリ構成が違うのかもしれない」と
あわてて確認いたしましたところ、やはり違ったらしく、それが原因でした。
ですが、ベクター様に置いてあるファイルの差し替えには若干時間がかかりますので、
とりあえず臨時に修正した「xPictImprover.js」だけをここにアップロードいたします。

http://blog-imgs-30.fc2.com/d/e/n/denspe/xPictImprover.js
※↑を右クリックし「対象をファイルに保存(A)…」してください。

お手数をおかけしますが「xPictImprover.js」のみ上記のものと入れ替えて
再度お試しいただけますと幸いです。

No title

管理人様へ

迅速な対応、感謝します。
無事に動作したことをお伝えしておきます。

No title

管理人さん初めまして。
Windows7 32bitにて914曲を処理しようとしたら、136曲目で「Microsoft JScript 実行時エラー:プロシーシャの呼び出し、または引数が不正です。」と表示され止まってしまいます。 申し訳ありませんが、解決方法を教えて頂けないでしょうか?

No title

申し訳ありません 名前を入力し忘れました・・・↑

Re: No title

はじめまして、iuyさん。
早速ですが、エラーが出ていそうな場所にあたりを付けて少し修正してみました。

http://blog-imgs-30.fc2.com/d/e/n/denspe/xPictImprover.js
※↑を右クリックし「対象をファイルに保存(A)…」してください。

お手数をおかけしますが「xPictImprover.js」のみ上記のものと入れ替えて
再度お試しいただきますようお願いいたします。

これでもエラーが出る場合で、もしそのエラーメッセージに
エラーの出る行数(Line:~のような)が表示されていましたら、
その行数をお教えいただけると幸いです。

それでは。

No title

管理人様。 私の為に時間をさいて頂いて本当にありがとうございました。
無事に処理が完了し、綺麗な画像に満足しております。

No title

Windows7 SP1 64bitでMtData.mdbの読み込み失敗しましたメッセージが出ました。
Xアプリや再配布パッケージ等試してみましたが改善せずでした。

ご報告までに。

Re: No title

はじめまして、名も無い太さん。
そして、やはり動きませんか…。
この件は理由がわからないままにちょくちょくと対策を進めてきて、
最近は「動かない」という情報が寄せられなかった(「動きました」という情報も無かったのですが)ので、
「あるいは…」と期待していたのですが、残念です。

No title

S756にmp3で音楽を入れていて、画質が酷くて悲しかったのですが
Windows7でこのソフトを使用したところ
特に不具合もなく3566曲入れられました!
本当にありがとうございます!


これからの書き換えについて質問ですが、
今回は一括で画像を書き換えましたが
今後も同じ方法で書き換えることはできますか?
それとも一枚一枚↓のURLの記事の方法で直していけばいいのでしょうか?
http://denspe.blog84.fc2.com/blog-entry-118.html

Re: No title

はじめまして、libationさん。
お役にたてて何よりです。

ご質問の件ですが、2回目以降も同じ方法で「基本的には」OKです。
というのも、スクリプト実行時の二番目の質問
「タグ画像とFringe画像の面積が同じだった場合の動作を選択してください。」に
「1.何もしない。 」を選択していれば、
画像が改善されるトラックのみ書き換えを行いますので、
ほとんどのトラックは一回目で改善済みですので書き換えせず、
二重処理にはならないはずです(なっても別に問題ないと思いますが)。

ですがこの方法は「改善できるかどうか?」を確認するため、
結局は全トラックの画像の大きさを調査することになりますので、
時間はそれなりにかかってしまいます。
ですので新規に数曲程度を追加されただけであれば、ご指摘の
http://denspe.blog84.fc2.com/blog-entry-118.html
で手作業で差し替えたほうが手っ取り早いかな、とは思います。

それでは。

No title

TraProp.exeが見つかりませんと表示されるのですがこれは動作しないということなのでしょうか?
パソコンはVistaで64bitです。

Re: No title

はじめまして、nw-a845さん。

ご質問の件ですが、おそらくZIP(圧縮)ファイルを解凍せず、
中身を直接実行されてしまっているのではないかと思われます。
この「直接実行」はVistaについている便利な機能ですが、
実行時に同じZIPファイル内にある別ファイルが必要な場合上手く動きません。

解決策として、まず「TraPropXXXXXX.zip(Xはバージョン番号)」を右クリックしますと
「すべて展開(T)...」というコマンドがありますので、これを選択します。
そうしますと「TraPropXXXXXX」というフォルダが生成されますので、
その中にある「xPictImprover.js」を実行いただくとうまくいくかと思います。

No title

痒いところに手が届くソフトです。
本当にありがとうございます。

Re: No title

はじめまして、tyさん。
お役にたてて何よりです。
と同時に、結構動かない環境もあるようですので、
「使えた」といっていただけるとホッとします。
最新記事
最新コメント
Amazonおまかせリンク
カテゴリ
タグクラウド
Amazonお買い得ウィジェット
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
プロフィール

電脳太助

Author:電脳太助
Website:電脳スピーチ web

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索
Ads by Google
FC2アクセスランキング
Ads by Google
FC2拍手ランキング
ユーザータグ

音楽管理(66)
ポータブル(57)
ソフト紹介(44)
プログラミング(42)
音声技術(41)
自作ソフト(35)
サイト運営(32)
FC2(31)
ブログ(30)
iTunes(27)
Windows(25)
LISMO(24)
音声合成(23)
音声認識(22)
x-アプリ(22)
電子ブック(22)
eラーニング(20)
バックアップ(19)
語学学習(19)
foobar2000(18)
ソースコード(18)
WindowsLiveWriter(15)
画像管理(15)
C++(14)
アフィリエイト(10)
DnspTools(10)
fi-6130(9)
FLAC(9)
JavaScript(9)
ウォークマン(9)
英語音読学習計画(8)
Gracenote(8)
Prolog(8)
ベクター(8)
雑記(8)
CodeBlocks(7)
SyntaxHighlighter(7)
TraConv(7)
spcbght(7)
wxWidgets(7)
VirtualBox(6)
W63CA(6)
DCP-J552N(6)
WinRT(6)
WindowsLiveMesh(6)
iGoinLM(6)
英語発音矯正実験(6)
ExactAudioCopy(6)
MP3Gain(6)
LAME(5)
音楽技術(5)
Mery(5)
楽器演奏(5)
GalateaTalk(4)
nLite(4)
WindowsLiveSkyDrive(4)
ホームページ(4)
GalateaProject(4)
MIDI(4)
LLVM(4)
PC-98(3)
カウンター(3)
AACGain(3)
iTCDini(3)
OverCutChecker(3)
拍手(3)
PK-513L(3)
UniversalExtractor(3)
アクセスランキング(3)
ImageCompositeEditor(2)
アクセス解析(2)
OCR(2)
qtaacenc(2)
資格試験(1)
AquesTalk(1)
AquesCmdDl(1)

FC2アクセスランキング
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
19位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。