スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【同じタグを付けた記事の一覧】

iTunes の「スキップ回数をリセット」スクリプト

2010年09月03日(金)00時23分

※記事は Windows 用 iTunes のもので、スクリプトも Windows 専用です。

iTunes 10

iTunes がバージョンアップし、メジャーバージョンが上がって iTunes 10 となりました。
とりあえずテスト用の PC にインストールし、自作スクリプトのうち「iGoinLM」が正常に動作することを確認しておいたわけですが、このバージョンでも「スキップ回数をリセット」は復活していないようです。

スキップ回数をリセット

「スキップ回数」というのは、「>>」ボタンで再生中の曲を飛ばして次の曲に移動した際にカウントアップされていくもので、次の曲を直接ダブルクリックで再生したり、タイムスライダーのつまみを右いっぱいまでスライドさせて次の曲へ移動した場合にはカウントされません。
そして、「スキップ回数をリセット」とは、文字通りそのスキップ回数を初期化するもので、バージョン 9.0 まで右クリックメニュー中に存在したコマンドです。
これが バージョン 9.1 になった時点で「再生回数をリセット」に統合され、単独では存在しなくなりました。
つまり、「スキップ回数をリセット」しようと思えば、必ず「再生回数をリセット」もされてしまい、スキップ回数のみをリセットすることができなくなった、ということです。

使ってないんですが

といっても、実は自分自身はこのコマンドは使ったことがなく、これからも特に使う予定はなかったりします。
であるにもかかわらず、このコマンドが気になっていた理由は、バージョン 9.1 が出た時に書いた「iTunes 9.1」というエントリーが、この「スキップ回数をリセット」という検索ワードで訪問されていることがしばしばあったためです。
そして、当該記事中での「スキップ回数をリセット」の扱いは、単に「無くなったものの一つとしてリストアップしているだけ」というもので、さして訪問された方の役に立つとも思えない内容でありました。
そういうこともあり、少しぐらいは役に立つネタも置いておきたいと思っていたわけですが、今回のバージョンアップを機に、そして「スキップ回数をリセット」が復活していないということを確認して、「スキップ回数をリセット」するためのスクリプトを書いてみました。

スクリプトの準備

iSCntReser.js ← 矢印左側の文字の上で右クリックし、「対象をファイルに保存(A)…」してダウンロードします。

対象をファイルに保存

ダウンロードした「iSCntReser.js」を右クリックし、「プロパティ」を見て、「ブロックの解除」ボタンがあれば押して「OK」します。

iSCntReserブロックの解除

アンインストール

レジストリに何か書き込んだり、システムフォルダに何かをコピーしたりということはしませんので、基本的にはスクリプトファイルを削除するだけです。

使い方

まず、トラックを何も選択しない状態でスクリプトを実行(「iSCntReser.js」をダブルクリック)した場合、全てのトラックを対象とするかを尋ねるウインドウが出ます。

 iSCntReser全トラック対象

全てのスキップ回数をリセットする場合は「はい」を選択し次の処理へ、そうでない場合には「いいえ」を選択して一度スクリプトを終了させ、iTunes で対象トラックを選択状態にしてから、改めてスクリプトを実行してください。

 iSCntReser

このウインドウで「はい」を選べば「スキップ回数」と「最後にスキップした日」の両方をリセット、「いいえ」を選択すると「スキップ回数」のみがリセットされ、「最後にスキップした日」の情報はそのまま残されます(キャンセルの場合は、何もせずここでスクリプトが終了します)。
ここで「いいえ」が存在する理由ですが、これは単に iTunes 9.0 までに存在した「スキップ回数をリセット」コマンドがこういう動作(「スキップ回数」がリセットされ「最後にスキップした日」は残る)だったため、同等の挙動を示す処理も付けておいただけで、特に深い意味はありません。

 iSCntReser終了

終了メッセージが表示されれば完了です。

再生回数のみをリセット

スキップ回数は残し、再生回数のみをリセットする…、という処理に意味や需要があるかはわかりませんが、とりあえず作っておきました。
iPCntReser.js ← 矢印左側の文字の上で右クリックし、「対象をファイルに保存(A)…」してダウンロードします(あとは「iSCntReser.js」と同じです)。

改造の土台として

iSCntReser.js」をテキスト・エディタ(「メモ帳」など)で開いて、中ほど少し下にある「メイン処理」以下にある部分がこのスクリプトのキモ(本体)です。
この中に「iTracks.Item(Cnt).SkippedCount=0;」とあるので「スキップ回数」が0になり、「iTracks.Item(Cnt).SkippedDate=0;」とあるので「最後にスキップした日」がクリアされています。
これを例えば「iTracks.Item(Cnt).SkippedCount=3;」にすれば「スキップ回数」は3になりますし、「iTracks.Item(Cnt).SkippedCount+=2;」とすれば現在の「スキップ回数」に2が足されていきます(「+」ではなく「+=」である点に注意してください)。
また「SkippedCount」を「Rating」にすれば「レート」を変更(0から100まで)で自由に設定できますし、「VolumeAdjustment」にすれば曲別の音量を変更できるようになります(-100から100まで)。
この部分はほぼ全行にコメントが入れてありますので、「選択したトラックすべてに何か簡単な処理を行う」というような作業をする際に、改造の土台としても使えるのではないかと思います。

iTunesやx-アプリ関連の自作ツール一覧

iTunesでLAME」や「ウォークマン高画質化」等、iTunesx-アプリ向けの自作ソフトやスクリプトをまとめたページ、「iTunesやx-アプリ関連の自作ツール一覧」を作りました。

関連記事

【同じタグを付けた記事の一覧】
自作ソフト ポータブル 音楽管理 iTunes

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お世話になっています

iTunes11から「スキップ回数のリセット」が廃され、「再生回数をリセット」のみとなりました。
再生回数をリセットを行うと再生回数とスキップ回数がリセットされ、最後に再生した日時はリセットされません。
最後に再生した日のみリセットする(消去する)方法などがあれば宜しくお願いします

Re: お世話になっています

はじめまして、愛用者さん。

「iPCntReser.js」をメモ帳で開きますと
「iTracks.Item(Cnt).PlayedCount=0;」
と書かれた行がありまして、
これが「再生回数」をリセットしている個所です。
ですので、これを何もしない文である「;」に変更する、
つまり「iTracks.Item(Cnt).PlayedCount=0」の部分を削除し、
末尾の「;」だけの状態に書き換えてしまえば、
「再生回数」は変更されず、
その後の処理で「最後に再生した日」だけがリセットされるようになります。
ちなみに、その少し後にある「iTracks.Item(Cnt).PlayedDate=0;」
と書かれている個所が「最後に再生した日」をリセットしている行です。

同様に「最後にスキップした日」のみをクリアする場合は、
「iSCntReser.js」をメモ帳で開き
「iTracks.Item(Cnt).SkippedCount=0;」
の行を「;」にしてしまえばOKです。

Re: Re: お世話になっています

教えていただいたiPCntReser.jsの編集で再生日時のみのリセットができました。
助かります。本当にありがとうございました。
最新記事
最新コメント
Amazonおまかせリンク
カテゴリ
タグクラウド
Amazonお買い得ウィジェット
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
プロフィール

電脳太助

Author:電脳太助
Website:電脳スピーチ web

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索
Ads by Google
FC2アクセスランキング
Ads by Google
FC2拍手ランキング
ユーザータグ

音楽管理(65)
ポータブル(57)
ソフト紹介(44)
プログラミング(42)
音声技術(41)
自作ソフト(34)
サイト運営(32)
FC2(31)
ブログ(30)
iTunes(26)
Windows(25)
LISMO(24)
音声合成(23)
音声認識(22)
x-アプリ(22)
電子ブック(22)
eラーニング(20)
バックアップ(19)
語学学習(19)
foobar2000(18)
ソースコード(17)
画像管理(15)
WindowsLiveWriter(15)
C++(14)
アフィリエイト(10)
DnspTools(10)
ウォークマン(9)
fi-6130(9)
FLAC(9)
Gracenote(8)
英語音読学習計画(8)
Prolog(8)
JavaScript(8)
ベクター(8)
雑記(8)
CodeBlocks(7)
SyntaxHighlighter(7)
TraConv(7)
wxWidgets(7)
spcbght(7)
DCP-J552N(6)
W63CA(6)
MP3Gain(6)
WinRT(6)
iGoinLM(6)
VirtualBox(6)
WindowsLiveMesh(6)
英語発音矯正実験(6)
ExactAudioCopy(6)
楽器演奏(5)
Mery(5)
LAME(5)
音楽技術(5)
GalateaProject(4)
LLVM(4)
nLite(4)
MIDI(4)
ホームページ(4)
WindowsLiveSkyDrive(4)
GalateaTalk(4)
PC-98(3)
カウンター(3)
AACGain(3)
iTCDini(3)
OverCutChecker(3)
拍手(3)
PK-513L(3)
UniversalExtractor(3)
アクセスランキング(3)
ImageCompositeEditor(2)
アクセス解析(2)
OCR(2)
qtaacenc(2)
資格試験(1)
AquesTalk(1)
AquesCmdDl(1)

FC2アクセスランキング
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
9位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。