スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【同じタグを付けた記事の一覧】

Windows Live Writer と FC2 ブログの投稿上限

2010年08月25日(水)07時30分

ブログのリライト

ここしばらくはずっと過去記事の見直し作業をやっていました。
もともとは「Windows Live Writer で使用画像の差し替えをしても、FC2 ブログのアップロード領域から差し替え前の画像は削除されていないのでは?」という疑問を発端に、過去に書いた記事を読みなおしているうち、スタイルが不ぞろいな部分や、ユーザータグの選択基準の不統一感が目について気になったためです。
はじめは気になった部分のみ現在のスタイルに修正していたのですが、「どうせ100程度だから一度全記事を精査してみよう」と、当初の疑問は置いてけぼりでリライト作業に突入していました。

投稿エラー

そして、リライト作業ももうすぐ終わる、という段階になって、Windows Live Writer からの投稿(書き直した記事の上書き投稿)ができなくなりました。
具体的には、通信中のアニメーションの後、「サーバー エラー 1 が発生しました」「Error:Up to 100 entry a day.」とダイアログが出て中止されます。

FC2 ブログの投稿上限は日に10件

Windows Live Writer では XML-RPC と呼ばれる通信システムを使用して FC2 ブログとデータのやり取りを行っています。
そして FC2 ブログではスパム等の迷惑行為防止のために、この XML-RPC による投稿を日に10件に制限しているそうです。
この制限が新規投稿に限定されているのか、書き直し等にもかかるのかはわからないのですが、少なくともリライト作業では、日に10件以上の記事に修正を加えた日もあったと思いますので、新規投稿時の話なのかなという気はします。

日に100件?

さらに、投稿エラー時のメッセージをよく読めば、「100 entry a day.」となっており、上限とされている10件とは違うようにも思えます。
もしかしたら上限の10件が最近変更されて100件になっていたとか、あるいは新規投稿は10件で、それとは別に既存記事の変更は100件までというような規制があった可能性もあります。
しかし、仮にそうだとしても、当ブログは総記事数で100件を少し超えたぐらいで、しかも1日ですべて書き換えたわけではありませんから、日に100件も書き換えたとはとても考えられません。
ただ、画像のアップロードや日時の再設定、(FC2 ブログにおいては無効ですが)ジャンルの設定等、上流への通信をすべてトータルして100以内、という制限があるとすれば、場合によっては超えた可能性もありますが、結局のところよくわかりません。
もっとも、FC2 ブログでなくこちら側(Windows Live Writer の設定など)の問題という可能性も否定できません。

24時間では解除されず

しかもこのエラー、最初に見てから24時間を経過しても、36時間がたっても、いまだに解除されません。
ただし、この記事で試してみたところ、「ブログに投稿」はエラーが出ますが、「下書きをブログに保存」は可能でした(その後下書きを書き直して「下書きをブログに保存」はアウトでした)。

管理画面からは OK

もちろん、FC2 ブログの管理画面から記事を変更して保存することはできます。
Windows Live Writer も、「ブログに投稿」ができないだけで「下書きをブログに保存」や記事の取得はできるので、とりあえず新規投稿は今まで通り一度下書きとしてアップして管理画面で公開を選び保存、書き換えは取得・変更してソース(HTML テキスト)をコピペで管理画面に持っていく、で対応可能といえばそうではあるのですが。

【追記:2010/08/26】

二日(48時間)以上が経過しても状況に変化がなく、さすがに不便に感じましたので、管理画面の「ヘルプ → お問い合わせ」をたどり、FC2 のサポートへメールで問い合わせてみました。
無料のサービスですし、返信には時間がかかるかな?と思っていたのですが、そのようなことはなく、昨日の夜にメールして今日の晩には返信がありました。
で、返信メールの要旨を抜き出しますと、「XML-RPC経由での投稿は、新規投稿の場合は10件まで、記事修正の場合は100件までとなります。XML-RPC経由で新規投稿できるよう調整させて頂きましたので、ご確認下さい。」とのこと。
つまり新規投稿最大10件とは別に、修正投稿に関しては100件まで、という制限があるということです。
さらにもう一つ、この返信から読み取れることとして、一度この制限によって規制されてしまうと、時間の経過などで自然に解除されたりはせず、メールで問い合わせて解除してもらう必要があるのではないか?という点があります。
明言はされていませんが「新規投稿できるよう調整させて頂きました」とあるので、運営の側で何らかの作業をする必要があるのかな、と。
まあ、いかがわしい行為(迷惑コメントやスパムトラックバックの連続投稿など)をしていなければ、普通にメールで事情を説明して解除してもらえばいいだけの話ですが、FC2 ブログにおいては、過去記事の見直しや改修作業は、あまり根を詰めて一気にやってしまおうとせずに、ゆっくりコツコツと時間をかけてやっていくのが無難だなと思いました。

関連記事

【同じタグを付けた記事の一覧】
FC2 サイト運営 WindowsLiveWriter ブログ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
Amazonおまかせリンク
カテゴリ
タグクラウド
Amazonお買い得ウィジェット
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
プロフィール

電脳太助

Author:電脳太助
Website:電脳スピーチ web

RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイト内検索
Ads by Google
FC2アクセスランキング
Ads by Google
FC2拍手ランキング
ユーザータグ

音楽管理(66)
ポータブル(57)
ソフト紹介(44)
プログラミング(42)
音声技術(41)
自作ソフト(35)
サイト運営(32)
FC2(31)
ブログ(30)
iTunes(27)
Windows(25)
LISMO(24)
音声合成(23)
音声認識(22)
x-アプリ(22)
電子ブック(22)
eラーニング(20)
バックアップ(19)
語学学習(19)
foobar2000(18)
ソースコード(18)
WindowsLiveWriter(15)
画像管理(15)
C++(14)
アフィリエイト(10)
DnspTools(10)
fi-6130(9)
FLAC(9)
JavaScript(9)
ウォークマン(9)
英語音読学習計画(8)
Gracenote(8)
Prolog(8)
ベクター(8)
雑記(8)
CodeBlocks(7)
SyntaxHighlighter(7)
TraConv(7)
spcbght(7)
wxWidgets(7)
VirtualBox(6)
W63CA(6)
DCP-J552N(6)
WinRT(6)
WindowsLiveMesh(6)
iGoinLM(6)
英語発音矯正実験(6)
ExactAudioCopy(6)
MP3Gain(6)
LAME(5)
音楽技術(5)
Mery(5)
楽器演奏(5)
GalateaTalk(4)
nLite(4)
WindowsLiveSkyDrive(4)
ホームページ(4)
GalateaProject(4)
MIDI(4)
LLVM(4)
PC-98(3)
カウンター(3)
AACGain(3)
iTCDini(3)
OverCutChecker(3)
拍手(3)
PK-513L(3)
UniversalExtractor(3)
アクセスランキング(3)
ImageCompositeEditor(2)
アクセス解析(2)
OCR(2)
qtaacenc(2)
資格試験(1)
AquesTalk(1)
AquesCmdDl(1)

FC2アクセスランキング
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
コンピュータ
161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
19位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。